特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」閉幕しました

 

特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」は、3月5日をもって閉幕しました。
会期中は7万5千人を超えるお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。

 

 

次回の特別展「タイ〜仏の国の輝き〜」は4月11日開幕です。

 

 

微笑みの国タイの選りすぐりの仏教美術の数々を、ぜひ九州国立博物館でご覧下さい!

お楽しみにびっくりびっくりびっくり

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 きゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!(後編)

3月4日(土)に行われたきゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!

の様子を前編に引き続きお届けします!!!き

こちらは「おくられびと」のコーナー。なんと、装飾古墳に埋葬される体験ができます!

よく見ると壁には装飾古墳の文様がはーとマニアックですね〜。

埋葬者が着用している衣装は、人物埴輪が着ていたものを再現したものです動く埴輪

このように古代人になりきることができます!びっくりかわいい〜はーと

こちらは男性バージョンみずら

竪穴住居や銅鏡と組み合わせると、より雰囲気がでます手


縄文弥生判定団!では自分の顔が、縄文顔か弥生顔なのかを調べることができます!

シールの位置は、今回参加してくれた方がどちらの顔に近いのかを示しています。

右によるほど弥生顔、左によるほど縄文顔ですびっくり 

表を見ると弥生顔の方の割合がやや高いようです。おもしろいですね〜き

古代標本室では、これまでの活動のなかで製作した楽器や土器、編みかごを展示しました!

どれもこれも部員の力作ばかりです手

そしてイベントのラストを飾るのは、マイ貫頭衣ファッションショー!!!き

活動で製作した貫頭衣を着て、部員達が次々とポーズを決めますえへ拍手

装飾古墳や土器の文様からヒントを得て作った、個性豊かな貫頭衣ばかりですきらきら手

最後には、お付の侍女と一緒に卑弥呼が登場!びっくり

会場からも「わ〜!拍手という声があがります。

20メートルもの布を使って作られたこの衣装も部員さんの手作りですびっくりきらきら

部員の卒業式も行われ、きゅーはく女子考古部2期生の活動もこれにて終了です。

11ヶ月間いろいろな活動を行ってきましたが部員の皆さん、本当にお疲れ様でした!拍手

これからも考古学を楽しんでくださいね!

 

そして「きゅーはく女子考古部」では来年度も3期生メンバーを募集します拍手きらきら
詳しい情報は4月以降、九博ホームページでご確認ください。

みさなまのご応募をおまちしておりますニコ

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 きゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!(前編)

きゅーはく女子考古部2期生最後の活動である

動く埴輪動く埴輪きゅーはく女子考古部 presents 古代へようこそ!動く埴輪動く埴輪

が3月4日(土)に行われました。

イベントの内容を考えたのは、きゅーはく女子考古部の部員達!

これまでの活動で深めた考古学の知識が、このイベントに集約されている

といっても過言ではありません手

どれも考古学の魅力や、楽しさを伝えるものばかかりですみずら

こちらは土笛作りのブース。音が鳴るように作るには少しコツがいるのですが

会場には土笛の「ほー」という音が響いていました音符

今も昔も音楽は人の心を和ませてくれるものだったんでしょうね〜にこにこきらきら

こちらは竪穴住居組み立て体験の様子。

みんなで力を合わせて建てると達成感があります!!!き

出来上がった竪穴住居は自由に入ることができますはーと

銅鏡作りは整理券がすぐになくなる程の人気びっくり

古代中国の鏡である、草葉文鏡(九州国立博物館蔵)をモデルにした型に

金属を流し込みます。

鏡面がぴっかぴかきになるまで磨く方多数でしたきらきら

貫頭衣ペットボトルケース。スタンプの模様は双脚輪状文

(そうきゃくりんじょうもん)や同心円文など様々!!!き

もちろんスタンプは部員さん手作りです!びっくり

平編みコーナーでは、配色にこだわる方が続出!!!き

みなさん自分のセンスを発揮していました手

古代の人もデザインにはこだわっていたのかもDocomo108

ふと入り口に目をやると、古代の衣装を着た副顧問が!

これは思わずイベント会場に足が向いてしまいますね!!!き

 

他のブースやイベントについては後編でお伝えしますみずら

 

投稿者 | 989edu |
ページ: 1/281   >>