第4回 きゅーはく女子考古部 〜My貫頭衣作り〜

今月のきゅーはく女子考古部動く埴輪貫頭衣作りです!

貫頭衣とは、布の中央に穴を開け、

頭を通して着る古代の衣装Tシャツ

きゅーはく女子考古部おなじみの衣装ですね!

↑こちらはオリエンテーションの際の顧問みずら

これが貫頭衣です。

 

まずは顧問から古墳や土器の文様わらびてふねを学びます。

色々ありますね時々ウインクペコちゃん

皆で布を切り分け、制作開始です動く埴輪

古代人の気持ちになって、自由に作ってもらいましたヤッタv

本を見ながら、顧問と相談。

「どんな模様にしようかなぁ暑い

形を決めて、切り抜いたり、縫い付けたりの作業。

「お裁縫は自信がないDocomo_kao3!」という部員さんもいましたが、皆さんいい手つきです手

模様にもこだわります手

麻縄をつけたペットボトルペットボトル

コロコロ転がして模様をつけていますびっくり

縄文土器みたいですね〜undefined

 

1日かけて出来上がった貫頭衣。

絵の具の乾燥中アセアセ

 

カラフルで可愛いですkyuハートきらきら

 

次回から部員の皆さんのユニフォームになります!!

皆さんの貫頭衣がそろうのが楽しみですね!

 

 

さて、次回からは部員さん自らアイデアだしをした活動!

担当班はさっそく顧問と打ち合わせです。

 

どんな活動になるのでしょうか?

9月の活動をお楽しみにエクステンション

投稿者 | 989edu |
いこうよ!あじっぱ夏祭り 2016

体験型展示室「あじっぱ」では

723()24() 2日間、

 

1階のミュージアムホールにて

「いこうよ!あじっぱ夏祭り 2016

を開催しまびっくり
 

 

会場のようす↓びっくり​​びっくり

参加者のみなさんでにぎわっています。

 (よかった〜きらきら ホッ!安心安心 by職員心の声)
 

今回の夏祭りでは

4種類のプログラムを実施しましたニコ

 

 

★ワラの工作にチャレンジしよう!

 

 


 

ストロー状の「ワラ」を使って、

モビールや貼り絵をつくるプログラムです。

 

モビールは針や糸をつかって、

立体的なモビールになるよう組み立てていきます。

 

ワラに糸をとおしたり、むすんだり…

たくさんの素敵なモビールが完成しましたチューリップ

 

貼り絵も力作が続々登場びっくり

 

じゃじゃ〜ん♪

 

左手に持っているほうは

「星座」を作ったそうです★

 

 

★ぶーぶーペット

 

 

 

 

 

ペットボトルやストローを使って、

ぶたやカエル、トラをつくるプログラムです。

 

つくった動物たちは

おなかを押すと鳴き声がきこえてきます。

 

音をだすのに何度もチャレンジしてくれたご兄弟

 

鳴った瞬間をパチリカメラきらきら

 

音を鳴らす部分をストローと紙で上手につくるのは

ちょっとコツがいるためなかなか鳴らないことも…

 

その分音が鳴ったときの喜びはひとしおですびっくり

 

 

★世界の「コマ」であそんでみよう!

 

2段ゴマにチャレンジ笑顔

 

トルコのコマをまわすおともだち。見事おめでとう

 

インドネシアや中国、日本など

さまざまな国のコマで

遊ぶことができるコーナーですこま

 

形や大きさもいろいろ。全部のコマを制覇したり、

1時間以上熱中して遊んでくれたおともだちもいましたニコ

 

 

★ぬりえコーナー

 


 

さまざまな国の布にえがかれた

模様や絵をみながら

一所懸命色をぬってくれた

おともだちがたくさんいました色鉛筆

 

ぬりえ5種類

すべてにチャレンジしてくれた強者もびっくり筋肉きらきら

 

 

そして

今回の夏祭りでは、会場を歩いていると…

 

 

浴衣や甚平を着て

夏祭りにきてくれたおともだちもいました〜びっくり顔

 

このイベントはあじっぱ担当の

ボランティアさんが中心になり、

企画から実施まで

半年以上かけて準備をしていますニコ

 

たくさんの参加者のみなさんに

「楽しかった」といっていただけて、

ボランティアさんはもちろん

私たち職員も夏の楽しい思い出が

ひとつ増えました夏きらきら

 

 

みなさま引き続き

夏休みもきゅーはくに

ぜひ遊びにきてください笑顔

投稿者 | 989edu |
第3回 きゅーはく女子考古部 〜博多の遺跡巡りツアー〜

第3回目の活動はきらきら博多の遺跡巡りツアーきらきらです!

本日のコースは金隈遺跡→板付遺跡弥生館→東光寺剣塚古墳となります。

それではしゅっぱーつ!!ぴのこ:)

まずは金隈遺跡です。

金隈遺跡では無数の甕棺(かめかん)が、当時発掘されたときのまま

見学できるようになっています。すごい迫力です。

ちなみに甕棺とは、北部九州特有の弥生時代の棺のことです。

そしてこちらはなんと、顧問お手製の「甕棺編年カード」!!!

様々な時期の甕棺の形がカードに描かれており、それを変遷の順番

通りに並べなくてはいけません!!とってもマニアックです!!

さて、続いて板付遺跡弥生館です。

ここでは稲作のふるさと、板付遺跡のことを学ぶことができます。

まずは古代衣装の貫頭衣に着替えます。

ききみなさんかわいい〜!!!ききみずら

職員の方が説明をしてくれます。

その後、館内の体験プログラムを楽しみます。

火起こし体験や石包丁体験など、とても充実しています★

古代楽器も鳴らせます。みんな大はしゃぎ!

屋外に復元されている、竪穴住居で集合写真をぱちり!ハート

その後は東光寺剣塚古墳古墳に向かいます。

何とこの古墳はアサヒビール博多工場の敷地内にありますビール

福岡平野で最大級の前方後円墳です。

石室に入ることもできました!

暑い中でも、みなさん顧問の話真剣に聞いていました!!おてんき

 

朝から夕方にかけて内容盛りだくさんの、博多遺跡巡りツアーでした!

8月は古代衣装、貫頭衣作りですきらきら動く埴輪

自分で作ったmy貫頭衣は、一生の宝物になること間違いなしです手矢印上

 

 

Check
投稿者 | 989edu |
ページ: 1/269   >>