「D・A・K・O」って、なんだろう?

DA=大好きおんぷ

KO=古代手

 

古代に該当する時代は、諸説ありますが・・・

日本史では「飛鳥時代〜平安時代」を指す場合が多いようです本

 

九博では4F文化交流展の「3テーマ 遣唐使の時代」に相当します。

とくに、関連第8室は「遣唐使とシルクロード」をテーマとする展示室です。

 

古代には遣唐使船をはじめとした船舶が、東シナ海を往来していました。

その主たる目的の一つが「交易」です。

日本にも、たくさんの交易品がやって来ましたしゃきーん

 

その中の一つが、本日の主役「唾壺」ですエクステンション

「唾(つば)壺(つぼ)」と書いて、「だこ」と読みます。

 

どのように使うかと言うと・・・

唐美人「ちょっと・・・のどの調子が・・・」

 

そんなときには、コレ矢印上

「莞花(げんか)」と「唾壺(だこ)」きらきら

莞花は、フジモドキという植物のつぼみで、咳や痰に効用があります。

唾壺は、のどにからまった痰を吐き出す容器として使いました。

 

唐美人も愛用したであろう、これらの品々・・・

舶来の高級品として、平安貴族も愛用していましたしゃきーん

※イメージ

貴族たるもの、唾や痰を吐くときでも「雅」が求められますきらきら

 

現在、「大宰府と交易」で展示している唾壺は、筑紫野市で発見された新資料ですカメラ

現在のJR二日市駅周辺の地下に眠る堀池遺跡で見つかった墳墓から出土しました!

大宰府に勤めていた役人が愛用していたものと考えられています。

 

実は、今回CTスキャナで内部を観察!

さらに3Dプリンタで復元してみました!!!

 

遣唐使船の舶来品の中に混ざっていますので、ぜひ探してみて下さいしゃきーん

※遣唐使「舶来の貴重な品なので、壊れないように大切に取り扱って下さいほっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 | 989tenji |
!!!第4回「はらのむしグランプリ 」結果発表!!!

あじっぱでは
3月7日(火)〜4月7日(金)までの間、

あじぎゃらとミュージアムホール前で

お気に入りのきらきらきらきらきらきら「はらのむし」きらきら
投票していただきました

集まった票数は全部で577票

「針聞書」に登場するはらのむしは
全部で63匹ですが、

たくさん
の票をあつめた

はらのむしベスト3
発表いたしますきらきらきらきら​​きらきら​​きらきら

 
 

まずは第3位

 

蟯虫(ぎょうちゅう)

 

‹理由›

・のびのびしている姿がいい

・あっかんべーしているみたいでかわいい

・えんま様に告げ口するところが小悪魔的でgood! etc.

 

えんま様に告げ口するなんておそろしい!

ですが、人気ですね。(笑)

 

つづきまして

第2位

 


鬼胎(きたい)

 

‹理由›

・ドラゴンみたいでかっこいいから

・最も悪いことをしそうな感じ

・ おしゃれ etc.

 

前回のはらのむしグランプリで
1位だった「鬼胎」は今年は2位でした

来年のグランプリに「期待」ですね!笑

 

そして

おまちかね

今年の第1位はーーーーーー 

 


 
肺虫(はいむし)

 

‹理由›
・かまれるといたそう
・かわいいエビみたい
・あいらしい姿大好き etc.

 

肺虫は以前のグランプリでも1位になったことがあるので

2冠達成です

来年は3冠達成できるかな〜♪
 

というわけで
ユニークなはらのむしたちのなかで
見事今年のグランプリにかがやいたのは
肺虫(はいむし)でした!


投票結果いかがでしたか?
みなさんが投票してくださったはらのむしは
ベスト3にランクインしていましたでしょうか?

 
たくさんの投票
ありがとうございました


はらのむしたちもうれしくて
みなさんの「はらのなか」にやってきてしまうかも…
 
体験型展示室あじっぱでは
4月18日(火)から、
はらのむしグランプリ
上位にかがやいたはらのむしたちを紹介しています
 
ぜひ人気の「はらのむし」たちに
会いに来てください

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部、3期生募集!

女子の皆様お待たせしました!

 

このたびきゅーはく女子考古部は、3期生を募集します きらきらきらきら

きゅーはく女子考古部チラシ

 

古墳が大好き!古墳

考古が好き!動く埴輪

貫頭衣(古代の服)を着てみたい!みずら

古代食を食べてみたい!秋

 

 

などなど……

少しでも興味がある女子ならどなたでも参加できますスマイル初心者の方も大歓迎です!えへ

 

 

部員さんたちで企画する回があるので、楽しみ方は無限大です!

 

 

ここの女子考古部ブログを読んでいただければ、より雰囲気をわかっていただけるかと思います!

ブログはこちらからき→→→勾玉1

応募方法やスケジュールなど、詳しい情報はこちらをご覧くださいき→→→勾玉3

 

たくさんのご応募お待ちしています!!

 

 

投稿者 | 989edu |
ページ: 1/283   >>