きゅーはく女子考古部番外編 〜みんなで昔の植物を育てよう!

前回に引き続き、番外編レポートですカメラ

 

きゅーはく女子考古部が、今度は植物の栽培に挑戦ですきらきら

昨年より、板付遺跡では弥生時代の遺跡から出土した種子

同じ品種の植物の栽培実験を行っています双葉

 

これは、全国の複数の18箇所の遺跡で植物の栽培実験を行っている

考古学考古植物学をご専門とする大学の先生方との共同事業です。

 

もともと、弥生時代当時の人々の暮らしを研究されている先生が、

板付遺跡の木製農具(出土品から複製)の使用実験を行う予定だったところ、

「せっかく耕すなら、実際に畑で植物を育ててみよう!」

ということでスタートしたそう音符

 

今年度は、毎年活動で板付遺跡にお世話になっている

女子考古部がそのお手伝いをさせていただくことになったのです(^^)v★

 

出土した種子の中には、自然に育った野生種よりも

大きなものが見つかることがあります。

そのような種子が、どのような経緯で野生種よりも成長が進んだのか?

もしかすると、他の種と掛け合わせて品種改良をおこなっていたのか??

などなど、さまざまな疑問を

実際に育てながら検証してみます!

 

勾玉2 〜 動く埴輪 〜 古墳

 

GWを目前に控えたある日の午後、板付遺跡弥生館にて

参加希望の1〜3期部員と先生方、

板付遺跡の山口さん、九博職員でミーティングを行いましたきらきら

 

実験の詳細はというと・・・

 

肥料を撒く畑肥料を撒かない畑で同じ作物を育て、

さまざまな条件を調節しながら

種子の量や大きさなど、育ち方の違いを比較するというもの。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆畑の種類→3種類

◎肥料1:鶏糞(けいふん)

◎肥料2:灰肥(木や草など植物のもの)

◎肥料なし

 

◆植物の種類→6種類

※板付遺跡、または関東以西の遺跡で出土したもの

◎ツルマメ(大豆の原種)

◎ヤブツルアズキ(小豆の原種)

◎イヌビエ(ヒエの野生種、イヌビエを栽培化したものがヒエ)

◎シソ

◎エゴマ、レモンエゴマ

◎マクワウリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

実際に、昨年先生方が育てたものをみせていただきました!

上からそれぞれ鶏糞、肥料なし、灰肥のみの畑で育てたツルマメの種子です。

写真では分かりづらいですが、種子の大きさは

鶏糞 > 肥料なし > 灰肥のみ

となりました!意外にも、肥料として灰肥を撒いた畑よりも肥料がない畑の方が

種子は大きくなるようですびっくり(一概には言えませんが…)

 

このように、種子の大きさ以外にも

実る種子の数 背丈、葉の大きさ など、

いろいろな要素について調べていきます。

 

どんな違いが現れるのでしょうか??

気になりますね目電球

 

ツルマメのほかにも、

↑シソの一種や

↑エゴマなどを見せていただきました!

ゴマみたいに小さなつぶつぶです。

今年はどんな種子がなるのでしょうねチューリップ

 

一通りミーティングが終わったら、さっそく畑作りおんぷ

 

竪穴住居(復元)がある遺跡の中に、

すでに鶏糞と灰肥で分けられた麦畑が作られていました。

育った麦の大きさを、スコップをものさし代わりにして比べてみると・・・

おや?同じスコップですが、麦の背丈が全然違いますねびっくりびっくり

上の畑が灰肥をまいた畑、下の畑が鶏糞をまいた畑です。

こんなに差があるとはおどろきです・・・き

 

この2つの畑と、肥料なしの畑を使えるよう、

みんなで協力して耕しました(^o^)/★

根をしっかり張った大きな草を抜いたり、

カチンコチンの土を掘り返す作業はなかなかの重労働です汗

 

でも、やり始めるとハマっちゃう時々ウインクペコちゃん★

スコップの大きさが、体とあまり変わらないかも??

小学生部員も一生懸命耕してくれていますheart

 

そんなこんなで、みんなで力を合わせた結果

土がしっかりほぐれた状態になりましたにこにこ

これから、もっと畑らしく整えていきます!

 

古代農園第1回目はここで終了です。

さてさて、どんな畑になっていくのか楽しみですねきらきら

投稿者 | 989edu |
古代衣装&竪穴住居組み立て体験レポート!Back to the KODAI

5月のGWが、あっという間に過ぎ去ってしまいましたね葉

博物館でも、楽しいイベントが目白押しでした!

今回は、その中の

古代衣装&竪穴住居組み立て体験「Back to the KODAI」のイベントをご報告します!

古代衣装

このイベントは、5月3、4日の2日間、博物館のエントランスで行われました。

竪穴住居の組み立ては、朝早くから、小さなお子様からお父さん、お母さんまで、たくさんの皆さまに参加していただきました!

今回建てた竪穴住居は、朝鮮半島から日本に伝わってきた「松菊里型(しょうきくりがた)といわれる住居です。実物の1/2の大きさです。

竪穴住居

柱がたくさん。これを上手に組み合わせて、ヒモで結び、

竪穴住居

完成です!!1時間半くらいで出来上がりました!

中に入ったり、外から写真を撮ったり…

皆さま、思い思いに楽しんでいただけたようで、嬉しいかぎりですきらきら

 

古代衣装体験のほうは、今回新しい衣装がお披露目されました!

古い時代の衣装から、ご紹介します☆

まずは、おなじみの貫頭衣(かんとうい)。

頭から布を被り、腰ひもを結ぶ衣服です。

お揃いで着ていただきました!

古代衣装

とても良く似合ってます〜!男性の髪型「みづら」もかっこいい!星

 

つづいて、古墳時代の衣装です。

この衣装は、古墳時代の埴輪を参考にして作りました。

古代衣装

男女の衣装をお二人で着ていただきました!並んでいただくと、また素敵ですね〜!

女性は巫女形の埴輪を参考にしています!お美しいですね!キラキラ

古代衣装

ご夫婦で着ていただきました!

お子様もご一緒に☆かわいいです!古墳時代の仲睦まじいご家族ですね!仲良し

 

そして…いよいよ、出来立てほやほやの衣装。

奈良後期〜平安初期(菅原道真公の時代!)です!

男性は、文官朝服(ぶんかんちょうふく)という役人の衣服、

女性は男性と同等の女官朝服(にょかんちょうふく)という衣服を参考に作りました。

この時代はまだ、唐の雰囲気が感じられます。

古代衣装

ご家族で記念写真☆

小さなお子様でも、着ることができました!「かわいい!」とスタッフに大人気でしたえへ

古代衣装

衣装体験ラストのお客様に二人で着ていただきました!並ぶとさらに華やかでとても良いです!花

 

奈良後期〜平安初期の衣装は大人気で、お客様をお待たせすることになってしまい、申し訳ありませんでした。

こんなに大変な服を、古代の人は着ていたんですね。

着付けの出来るボランティアさんは、着せるのがとても速くて大変助かりました!

 

参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

このようなイベントを行う際には、九博HP、Twitterなどで告知いたします!

今後もよろしくお願いします拍手

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部4期生 大抽選会!!

今年もこの時期がやってまいりましたびっくり

動く埴輪動く埴輪 きゅーはく女子考古部4期生 大抽選会 動く埴輪動く埴輪

4期の応募はなんと61名びっくり

募集は5月6日(日)に締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございましたおうかん

今年度は、大宰府が専門のきらきら新顧問きらきらをおむかえしました音符

そこで、顧問とマネは大宰府にゆかりのある菅原道真公がいた

奈良時代末期〜平安時代初期の役人&婦人

の衣装を身にまとって抽選!

 

真剣に引きましたびっくり

この中から20組24名の新部員が決定きらきら

今期はどんなメンバーになるのか楽しみです〜矢印上はーと

 

動く埴輪4期の活動もブログで発信していきますので、お楽しみに動く埴輪

投稿者 | 989edu |
ページ: 1/301   >>