きゅーはく女子考古部 第3期生始動!

きゅーはく女子考古部 第3期生活動スタートです!

こののぼりが目印♪

女子考古部 のぼり

 

初回はオリエンテーションですペコちゃん

まずは1期生・2期生の活動紹介と自己紹介!

↑じっくり聞き入る部員の皆さん

 

部員の中にはなんと、長崎県からお越しの方がちらほら・・・!

部への熱い思いを感じますきらきら

今回も小学生から大人まで、様々な女子が集まりました(^^♪

 

その後、当館科学課の職員による虫博物館の虫虫講座を開講。

博物館は文化財を害虫から守るため、いろいろな取り組みをしているのです!

女子考古部 虫

本物の虫虫が目の前に!興味しんしんです。

 

お昼をはさんで午後からは、九博バックヤード&文化交流展ツアーへ〜(^o^)/旗

女子考古部 階段

れっつごー!音符

 

女子考古部 3D

3Dプリンタで再現した文化財と記念撮影カメラ

女子考古部 エレベーター

大型エレベーターにみんなでin!

女子考古部 文化交流展

副顧問の解説で、東西の土偶の違いを学びましたはにわ

普段見られない博物館の姿に、みなさん大興奮の様子でした(*^^)v

 

さてさて、館内を一巡りしたあと、顧問の考古学入門講座古墳ののち、

女子考古部 顧問

これからの活動内容についての話し合いと、

女子考古部 話し合い

女子考古部 話し合い

部長・副部長の選出をしてもらいました!

立候補ありがとうございますきらきら

女子考古部 部長と副部長

 

これからやりたいこともたくさん出てきました!

3期生がどんな活動に取り組むのか、今から楽しみです★

 

\ 3月まで1年間、よろしくお願いしまーす♪ /

女子考古部 集合写真

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 3期生 大抽選会!

 

きゅーはく女子考古部3期生にたくさんのご応募をいただき、

ありがとうございましたありがとう

 

5月14日(日)に締め切り、本日、顧問とマネージャーによる

大抽選会を行いました拍手

 

抽選会

 

応募総数はなんと90名

顧問、マネージャーもびっくりです。

応募してくださったみなさんには、近日中に連絡が行くと思います。

 

今年も、女子考古部の活動はブログで紹介していきますので、お見逃しなく!

 

投稿者 | 989edu |
締め切り間近!「きゅーはく女子考古部3期生募集」

きゅーはく女子考古部チラシ

 

考古好き女子のみなさん古墳

もう応募はしましたか?

 

1年間にわたって考古学を楽しく学ぶ「きゅーはく女子考古部」の3期生を募集しています。

締め切りは5月14日(日)です勾玉3

 

応募がまだの方、お急ぎください動く埴輪

 

詳しくは、こちら

 

たくさんのご応募お待ちしています!

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部、3期生募集!

女子の皆様お待たせしました!

 

このたびきゅーはく女子考古部は、3期生を募集します きらきらきらきら

きゅーはく女子考古部チラシ

 

古墳が大好き!古墳

考古が好き!動く埴輪

貫頭衣(古代の服)を着てみたい!みずら

古代食を食べてみたい!秋

 

 

などなど……

少しでも興味がある女子ならどなたでも参加できますスマイル初心者の方も大歓迎です!えへ

 

 

部員さんたちで企画する回があるので、楽しみ方は無限大です!

 

 

ここの女子考古部ブログを読んでいただければ、より雰囲気をわかっていただけるかと思います!

ブログはこちらからき→→→勾玉1

応募方法やスケジュールなど、詳しい情報はこちらをご覧くださいき→→→勾玉3

 

たくさんのご応募お待ちしています!!

 

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 きゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!(後編)

3月4日(土)に行われたきゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!

の様子を前編に引き続きお届けします!!!き

こちらは「おくられびと」のコーナー。なんと、装飾古墳に埋葬される体験ができます!

よく見ると壁には装飾古墳の文様がはーとマニアックですね〜。

埋葬者が着用している衣装は、人物埴輪が着ていたものを再現したものです動く埴輪

このように古代人になりきることができます!びっくりかわいい〜はーと

こちらは男性バージョンみずら

竪穴住居や銅鏡と組み合わせると、より雰囲気がでます手


縄文弥生判定団!では自分の顔が、縄文顔か弥生顔なのかを調べることができます!

シールの位置は、今回参加してくれた方がどちらの顔に近いのかを示しています。

右によるほど弥生顔、左によるほど縄文顔ですびっくり 

表を見ると弥生顔の方の割合がやや高いようです。おもしろいですね〜き

古代標本室では、これまでの活動のなかで製作した楽器や土器、編みかごを展示しました!

どれもこれも部員の力作ばかりです手

そしてイベントのラストを飾るのは、マイ貫頭衣ファッションショー!!!き

活動で製作した貫頭衣を着て、部員達が次々とポーズを決めますえへ拍手

装飾古墳や土器の文様からヒントを得て作った、個性豊かな貫頭衣ばかりですきらきら手

最後には、お付の侍女と一緒に卑弥呼が登場!びっくり

会場からも「わ〜!拍手という声があがります。

20メートルもの布を使って作られたこの衣装も部員さんの手作りですびっくりきらきら

部員の卒業式も行われ、きゅーはく女子考古部2期生の活動もこれにて終了です。

11ヶ月間いろいろな活動を行ってきましたが部員の皆さん、本当にお疲れ様でした!拍手

これからも考古学を楽しんでくださいね!

 

そして「きゅーはく女子考古部」では来年度も3期生メンバーを募集します拍手きらきら
詳しい情報は4月以降、九博ホームページでご確認ください。

みさなまのご応募をおまちしておりますニコ

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 きゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ!(前編)

きゅーはく女子考古部2期生最後の活動である

動く埴輪動く埴輪きゅーはく女子考古部 presents 古代へようこそ!動く埴輪動く埴輪

が3月4日(土)に行われました。

イベントの内容を考えたのは、きゅーはく女子考古部の部員達!

これまでの活動で深めた考古学の知識が、このイベントに集約されている

といっても過言ではありません手

どれも考古学の魅力や、楽しさを伝えるものばかかりですみずら

こちらは土笛作りのブース。音が鳴るように作るには少しコツがいるのですが

会場には土笛の「ほー」という音が響いていました音符

今も昔も音楽は人の心を和ませてくれるものだったんでしょうね〜にこにこきらきら

こちらは竪穴住居組み立て体験の様子。

みんなで力を合わせて建てると達成感があります!!!き

出来上がった竪穴住居は自由に入ることができますはーと

銅鏡作りは整理券がすぐになくなる程の人気びっくり

古代中国の鏡である、草葉文鏡(九州国立博物館蔵)をモデルにした型に

金属を流し込みます。

鏡面がぴっかぴかきになるまで磨く方多数でしたきらきら

貫頭衣ペットボトルケース。スタンプの模様は双脚輪状文

(そうきゃくりんじょうもん)や同心円文など様々!!!き

もちろんスタンプは部員さん手作りです!びっくり

平編みコーナーでは、配色にこだわる方が続出!!!き

みなさん自分のセンスを発揮していました手

古代の人もデザインにはこだわっていたのかもDocomo108

ふと入り口に目をやると、古代の衣装を着た副顧問が!

これは思わずイベント会場に足が向いてしまいますね!!!き

 

他のブースやイベントについては後編でお伝えしますみずら

 

投稿者 | 989edu |
開催!きゅーはく女子考古部プレゼンツ 古代の宴へようこそ!

 

いよいよ明日は

「きゅーはく女子考古部プレゼンツ 古代の宴へようこそ!」開催!

 

きゅーはく女子考古部の1年の活動成果を発表します!

ぜひお越しください動く埴輪

 

動く埴輪動く埴輪動く埴輪気になる内容は↓↓↓↓↓↓↓↓↓動く埴輪動く埴輪動く埴輪

 

古代人養成所

 古代を体験できるワークショップが盛りだくさんです!

【家庭科】

・平編みコースターづくり(所要時間:約40分)

 随時受付*数に限りがあります。

・貫頭衣ペットボトルケースづくり(所要時間:約15分)

  随時受付*数に限りがあります。

【技術科】

・ミニチュア銅鏡づくり(所要時間:約40分)

時間:1215〜 1315〜 1415

定員:各回5

整理券:ワークショップ開始30分前より受付で配布開始します。

【音楽科】

・土笛づくり(所要時間:約40分)

  時間:1215〜 1315〜 1415

定員:各回10

整理券:ワークショップ開始30分前より受付で配布開始します。

【建築科】

・竪穴式住居組み立て(所要時間:約1時間)

  時間:1200〜 *参加希望者はミュージアムホール入口付近にお集まりください。

 

古代写真館(随時受付)

・なりきり古代人

貫頭衣や古墳時代の衣装を着て写真撮影をしよう!

・おくられびと

装飾古墳に入棺体験してみよう!

縄文・弥生度判定団!(随時受付)

あなたは縄文顔?弥生顔?簡単なチェックシートで診断しよう!

古代標本室

きゅーはく女子考古部の部員が作った土器や楽器の展示をします。楽器は鳴らすこともできますよ!

マイ貫頭衣ファッションショー

  部員自作の貫頭衣を着て、ランウェイを歩きます。乞うご期待!

  時間:1530〜(20分程度)

 

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 開催日迫る!!きゅーはく女子考古部 presents 古代の宴へようこそ

太宰府では梅が満開に咲き誇り、春の訪れを感じられる季節となりました梅

そのような中行われた、きゅーはく女子考古部の2月の活動。今回は3月4日(土)に行われる

動く埴輪動く埴輪きゅーはく女子考古部 presents 古代へようこそ!動く埴輪動く埴輪

に向けての準備の様子をお伝えします梅

きゅーはく女子考古部の部員が考古学の魅力や楽しさをお伝えする

このイベントでは、様々なワークショップが行われますみずら

来場者の方に楽しんでもらおうと、部員たちも気合満々で準備にのぞみます矢印上しゃきーん

こちらは、装飾古墳に入棺ができる体験コーナーを製作中の様子!

かなりの大きさですびっくり

こちらでは、平編みコースターのキットが作られていますきらきら

古代の髪型である、下げみずらもかわいく仕上がりましたみずら!

これらのイベントを体験できるのは

きゅーはく女子考古部 presents 古代へようこそ!でだけ!!

参加は無料です。

ワークショップなど数に限りがありますので、詳しくはHPをご覧ください。

 

また、特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」は今週末の3月5日(日)までの開催となっております。

ご来場の際はあわせてお楽しみください。

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 宮地嶽古墳と津屋崎古墳群ツアー

今回のきゅーはく女子考古部の活動は

宮地嶽古墳と津屋崎古墳群ツアーです!!!き

ただ今九州国立博物館では、特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」を

開催中ということもあり、宗像・沖ノ島と関連のあるコースを巡っていきます。

それでは行ってみましょう!!!にこにこき

まずは手光波切不動古墳(てびかなみきりふどうこふん)き

何と民家のすぐお隣にある古墳です。

石の大部分は玄武岩という石でできており、沖合い10kmにある

相島(あいのしま)から運ばれたということが分かっていますびっくり!

きれいに加工された巨石でできています!矢印上

続いては宮地嶽神社です!えへきらきら

今回は奥の宮不動神社で行われる初不動祭に日程を合わせ、おじゃましました。

不動神社は宮地嶽古墳の石室内にまつられています。

年に3回しか中まで入ることができず、この日はその御開門に当たる日でした★

なんと石室の長さは全国第2位まるでトンネルのようですびっくり!

宮地嶽神社での参拝も終え、次に向かうは津屋崎古墳群ですき

「あれ?いったいどこが古墳なの?」と思ってしまいそうですが、

ここも津屋崎古墳群の一つです古墳

丘からは新原・奴山古墳群が見渡せます。ここは宗像・沖ノ島と関連資産群の

構成資産となっていますびっくりきらきら古代に想いを馳せる時間は至福の時ですほっハート

部員さんからは「古墳かわいいDocomo_hartの声が・・・

続いては海の道むなかた館へ。沖ノ島と宗像の関わりについて理解を深めます!矢印上

その後宗像大社で参拝を行い高宮祭場へ向かいます。

沖ノ島で行われていた祭祀の姿を色濃く残している祭場になります。

大昔の祭祀が今にも残っていると思うと、本当にすごいですよね!矢印上

今回も有意義な1日を過ごした部員たちでした!!!にこにこき

 

次回は3月に行われる

「きゅーはく女子考古部プレゼンツ 古代の宴へようこそ!」

の準備の様子をお届けしますき

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 竪穴式住居組み立て・甕棺チョコ作り・古代の編み物に挑戦!

今回の活動はなんと、

竪穴式住居組み立て、甕棺(かめかん)チョコ作り、古代編み作り

豪華三本立てです!!!!き

上の写真は出来上がった竪穴式住居です。

古代人がどのような住居に住んでいたかが分かる組み立て式の

竪穴式住居キットになっています!!!びっくりきらきらすごい!

古代衣装の貫頭衣を着、顔には古代メイクを施し準備万端!

さっそく組み立てに取り掛かります★

まずは、地面に穴が掘られている様子が再現されているベースを組み立てます。

その後柱を立てていきます。

写真は横木を取り付けているところです。概ね柱部分が組みあがりました手

みんなで一致団結しているので、作業はとってもスピーディー矢印上

柱を覆うように屋根部分を巻きつけていきます。

最後に棟上をして完成ですエクステンション

頂上部はかなり高く、棟も重さがあるため2人がかりで持ち上げますkyu

 

顧問も完成度の高さに大満足です!き

 

さて午後からは、甕棺チョコ作りと古代編みです!

ちなみに甕棺とは、北部九州特有の弥生時代の棺のことです。

じゃじゃーん!

こちらはチョコを作るための型です。プラスチック粘土で型を取りました。

甕棺のほかにも銅鏡や人骨!の型もあります!

どこまでもリアルさを追求する女子考古部部員・・・!!!さすがですびっくりぴのこ:)

型に溶かしたチョコを流し込み、冷やし固めます。そして出来上がったものはこちら↓↓↓!

なんと甕棺の中には人骨がき 側には人面石や銅鏡がき 

きゅーはく女子考古部」の文字まで!

(ちなみにこの人面石は、壱岐の原の辻遺跡から出土した人の顔をした岩です。銅鏡とは青銅製の古代の鏡をいいます手

まさに甕棺が再現されていますき感動です!

 

次は古代の編み物です。

今回はグループに分かれて2種類の編みを行いました。

ひとつは、平編み、もうひとつは縄文かご編みです。

こちらの平編みは、板に縦糸を張り、そこに横糸を上下に通していきます。

あとはこれの繰り返しです。完成品はこちら!

途中で色を変えているのがなんともオシャレき

 

打って変わってかご編みは少し難易度が上がります汗

縄文かごは佐賀市の東名(ひがしみょう)遺跡で見つかったものを参考にして作ります。

およそ8,000年前のものというからオドロキですねびっくり

まずクラフトテープを交互に編み、その周りを2本もじりという編み方で固定します。

この時点でなかなか難しい汗

その後横材を入れていき、どんどん高さを出していきます。

好きな長さになるまで編んでいき、端を切って筒部分に編み込めば完成!

すごくかわいいですぴのこ:)ぴのこ:)古代の人はかごにドングリなどを入れていましたどんぐり

出土している編みかごは波状模様などもあります。

きっとかわいいデザインを楽しんでいたのでしょうね〜きkyu

 

今回も充実した活動となりました!

さて次回1月は宗像遺跡巡りツアーです。お楽しみに!

投稿者 | 989edu |
ページ: 1/4   >>