きゅーはく女子考古部番外編 〜みんなで昔の植物を育てよう!

前回に引き続き、番外編レポートですカメラ

 

きゅーはく女子考古部が、今度は植物の栽培に挑戦ですきらきら

昨年より、板付遺跡では弥生時代の遺跡から出土した種子

同じ品種の植物の栽培実験を行っています双葉

 

これは、全国の複数の18箇所の遺跡で植物の栽培実験を行っている

考古学考古植物学をご専門とする大学の先生方との共同事業です。

 

もともと、弥生時代当時の人々の暮らしを研究されている先生が、

板付遺跡の木製農具(出土品から複製)の使用実験を行う予定だったところ、

「せっかく耕すなら、実際に畑で植物を育ててみよう!」

ということでスタートしたそう音符

 

今年度は、毎年活動で板付遺跡にお世話になっている

女子考古部がそのお手伝いをさせていただくことになったのです(^^)v★

 

出土した種子の中には、自然に育った野生種よりも

大きなものが見つかることがあります。

そのような種子が、どのような経緯で野生種よりも成長が進んだのか?

もしかすると、他の種と掛け合わせて品種改良をおこなっていたのか??

などなど、さまざまな疑問を

実際に育てながら検証してみます!

 

勾玉2 〜 動く埴輪 〜 古墳

 

GWを目前に控えたある日の午後、板付遺跡弥生館にて

参加希望の1〜3期部員と先生方、

板付遺跡の山口さん、九博職員でミーティングを行いましたきらきら

 

実験の詳細はというと・・・

 

肥料を撒く畑肥料を撒かない畑で同じ作物を育て、

さまざまな条件を調節しながら

種子の量や大きさなど、育ち方の違いを比較するというもの。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆畑の種類→3種類

◎肥料1:鶏糞(けいふん)

◎肥料2:灰肥(木や草など植物のもの)

◎肥料なし

 

◆植物の種類→6種類

※板付遺跡、または関東以西の遺跡で出土したもの

◎ツルマメ(大豆の原種)

◎ヤブツルアズキ(小豆の原種)

◎イヌビエ(ヒエの野生種、イヌビエを栽培化したものがヒエ)

◎シソ

◎エゴマ、レモンエゴマ

◎マクワウリ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

実際に、昨年先生方が育てたものをみせていただきました!

上からそれぞれ鶏糞、肥料なし、灰肥のみの畑で育てたツルマメの種子です。

写真では分かりづらいですが、種子の大きさは

鶏糞 > 肥料なし > 灰肥のみ

となりました!意外にも、肥料として灰肥を撒いた畑よりも肥料がない畑の方が

種子は大きくなるようですびっくり(一概には言えませんが…)

 

このように、種子の大きさ以外にも

実る種子の数 背丈、葉の大きさ など、

いろいろな要素について調べていきます。

 

どんな違いが現れるのでしょうか??

気になりますね目電球

 

ツルマメのほかにも、

↑シソの一種や

↑エゴマなどを見せていただきました!

ゴマみたいに小さなつぶつぶです。

今年はどんな種子がなるのでしょうねチューリップ

 

一通りミーティングが終わったら、さっそく畑作りおんぷ

 

竪穴住居(復元)がある遺跡の中に、

すでに鶏糞と灰肥で分けられた麦畑が作られていました。

育った麦の大きさを、スコップをものさし代わりにして比べてみると・・・

おや?同じスコップですが、麦の背丈が全然違いますねびっくりびっくり

上の畑が灰肥をまいた畑、下の畑が鶏糞をまいた畑です。

こんなに差があるとはおどろきです・・・き

 

この2つの畑と、肥料なしの畑を使えるよう、

みんなで協力して耕しました(^o^)/★

根をしっかり張った大きな草を抜いたり、

カチンコチンの土を掘り返す作業はなかなかの重労働です汗

 

でも、やり始めるとハマっちゃう時々ウインクペコちゃん★

スコップの大きさが、体とあまり変わらないかも??

小学生部員も一生懸命耕してくれていますheart

 

そんなこんなで、みんなで力を合わせた結果

土がしっかりほぐれた状態になりましたにこにこ

これから、もっと畑らしく整えていきます!

 

古代農園第1回目はここで終了です。

さてさて、どんな畑になっていくのか楽しみですねきらきら

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部4期生 大抽選会!!

今年もこの時期がやってまいりましたびっくり

動く埴輪動く埴輪 きゅーはく女子考古部4期生 大抽選会 動く埴輪動く埴輪

4期の応募はなんと61名びっくり

募集は5月6日(日)に締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございましたおうかん

今年度は、大宰府が専門のきらきら新顧問きらきらをおむかえしました音符

そこで、顧問とマネは大宰府にゆかりのある菅原道真公がいた

奈良時代末期〜平安時代初期の役人&婦人

の衣装を身にまとって抽選!

 

真剣に引きましたびっくり

この中から20組24名の新部員が決定きらきら

今期はどんなメンバーになるのか楽しみです〜矢印上はーと

 

動く埴輪4期の活動もブログで発信していきますので、お楽しみに動く埴輪

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 番外編〜古代を味わう!

きゅーはく女子考古部は毎月の活動以外に

OB部員と現役部員の合同企画として

番外編を実施しています。

今回は現役部員はまだいないので

1〜3期生の有志で古代食の勉強会に行ってきました矢印上

(主催:身近な歴史お話会)

 

場所は西鉄二日市駅から歩いて10分ほどのところにある

イタリアイタリアンレストラン「ポルタータ」さん。

 

↑メニュー

イタリアンレストランなので、イタリア風にアレンジしてあります。

 

まずは、講師の清原倫子氏より古代の食材について

詳しく教えていただきました音符

味付けは塩や酢、醤(ひしお、大豆から作る調味料)程度なので

素材の味が際立ちますにこにこ

赤米のリゾット風

古代のお米は主に赤米だったらしいです稲稲稲

今回は玄米と生姜をアクセントに使っています。

食感もバツグンです手

根野菜(れんこんれんこん、たけのこ竹の子、大根大根、里芋里芋、ふきふき)と椎茸きのこの蒸し煮風

当時からあったと思われる野菜を使っています。

豚肉のグリル 山椒の香り

本当は鹿を使いたかったそうですが、鹿肉の入手が難しかったため、今回はぶた豚。

弥生時代に大陸から家畜のブタが入ってきたと言われていて

これが「弥生ブタ」と呼ばれているそう。

鯛と魚介のアクアパッツァ風

当時は水煮だったそう。

貝からいい出汁が出ています。

小麦の素焼き はちみつ添え蜂 & 芋粥のデザート

はちみつは古代からあったらしい。

そして驚いたのが芋粥。

サツマイモかと思いきや、なんと山芋だったのです。

当時は芋といえば里芋か山芋だったとか。

サツマイモとジャガイモは江戸時代以降、日本に伝わったものとのこと。

 

古代の甘味料は「あまづら」という高級食材びっくり

「あまづら」とは、ツタの樹液なのですが、

まず、その樹液を集める作業がとても大変!

しかも、大量のツタからちょびーっとしかとれないのです水

あまづらの入手ができなかったので、今回はシロップを使ったそうです。

古代からあったとされるゆずの果汁入り。

 

あっさりめの味付けで、どれもとてもおいしかったです!

今回は2期生と3期生のみなさんが来てくれました!

 

そして、なんと「ポルタータ」の敷地内に古代の道の跡が!

これは大宰府政庁からまっすぐ南に伸びていた朱雀大路の側溝の跡なんです。

「ポルタータ」で古代食、納得です。

 

古代に浸る一日でした手

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 4期生募集開始しました!

女子考古部4期生募集チラシ

4月になりましたね桜

春は別れと出会いの季節。

今日から新しい職場という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そして、4月といえば、

「きゅーはく女子考古部」の新部員募集の時期でもあります動く埴輪

 

昨日、4月1日からきゅーはく女子考古部4期生の募集が始まりました拍手

少しでも考古学に興味がある女子は、こちらのサイトから応募してくださいメール

 

マネージャー

 

きゅーはく女子考古部ってどんな活動をしているの?

と思った方は九博のブログ「九博界隈」をご覧ください!

 

たくさんの応募をお待ちしていま〜す!

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部presents 古代の宴へようこそ!(後編)

3月3日におこなわれた

きゅーはく女子考古部presents

「古代の宴へようこそ!」

の様子を前編に引き続きご紹介します動く埴輪

 

 どんぐりビンゴ 

古代食の活動を通じ、アクが少なくておいしいどんぐり

見分けられるようになった3期生どんぐり

ワークシートを使って、お客さんにもどんぐりの種類や

その違いをレクチャーしました!

シートにどんぐりの違いを書き込んだあとはビンゴに挑戦グッド

シートに描いてあるどんぐりのイラストを、

別のシートに好きな順番で貼り付けて、ビンゴ用紙を作ります。

部員が土器から取り出したどんぐりの種類が揃ったらビンゴですきらきら

 

ワークシートには、どんぐりの粉で作るクッキーのレシピも掲載!

参加者のみなさんも、秋になったら

どんぐりをたくさん拾って食べてみてくださいねどんぐりハート

 

 鹿角アクセサリー作り 

日ごろ、鹿の角を目の前で見る機会はあまりないですよね!

ということで、お客さんと一緒に、レッツ鹿角アクセサリー作り星

まずは、部員による鹿角アクセサリー講座。

縄文時代の鹿角のアクセサリーのこと、

角の切り方や髄の取り方を説明します。

では、早速作ってみましょう動く埴輪

最初に角を切ります。

角の硬さに苦戦ぎみでしょうか?

髄は角のとがったところで取り除きます。

やすりで周りの表皮をごりごり削る!

穴が開いて、表面が白くつるっとしたら加工完了です!

お配りした麻紐を通して自分だけのアクセサリーにきらきら

参加者のみなさん、作業に没頭して時間を忘れているようでした音符

 

 劇「晴れ乞いの宴」 

3期生の宴のフィナーレはなんと

脚本・音楽・演出、すべて部員オリジナルですびっくり!!!

 

〜 あらすじ 〜

ここは古代のとある村。

最近は雨が続き、狩りも料理もままなりません。

うんざりした主人公は、村の巫女「ひろ子さま」のところへ相談に行くと、

ひろ子さま(中央)に「太陽を呼び出すための宴をせよ。

と告げられ、村人たちと協力して宴の準備をする…というストーリーです。

 

まずは食事の用意を村人たちにお願いし、

また別の村人たちに食材の調達のために狩りを依頼。

華やかに装うためのアクセサリーを受け取り、

古墳へお参りを・・・と思ったら、

物陰から顧問扮する古墳先生(左)が

うんちくを語りだす場面もにやにや(笑)

これで準備OK星

準備が整ったところで、巫女「ひろ子さま」が登場!

宴のはじまりとともに、部員オリジナルの音楽と「古代ダンス」を

みんなで披露しましたきらきら

会場のお客さんも一緒に踊ってくれました〜ダンスハート

楽しい宴になったおかげで

太陽が・・・太陽きらきらきらきら

めでたしめでたしおんぷ

 

演劇に歌、ダンスと盛りだくさんのフィナーレを迎え、

会場との一体感が生まれていましたチューリップこれぞ、宴!ですねきらきら

 

1年間の活動がぎゅぎゅっと詰まった宴でした音符

これにて、女子考古部3期生の活動は終了です。

アグレッシブな活動をしてきた部員のみなさま、

本当にお疲れ様でした〜!!

これからも、みなさんなりに考古学を楽しんでくださいねハート

 

そして、きゅーはく女子考古部は来年度も4期生の部員を募集します!

募集開始は4月1日からですきらきら

詳しくはコチラ→http://www.kyuhaku.jp/news/news-180303.html

 

たくさんのご応募、お待ちしてま〜す動く埴輪ハート

 

 

 

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部presents 古代の宴へようこそ!(前編)

きゅーはく女子考古部3期生の最後の活動であるイベントが

3月3日(土)に九博のミュージアムホールで行われました!

その名も・・・

きゅーはく女子考古部presents

古墳古代の宴へようこそはにわ

一年間の活動を通じて学んだおんぷ考古学の楽しさおんぷ

一般のお客さまにも知っていただくために、

ワークショップ体験コーナーなどを部員が企画しました電球

いたるところに3期生らしいアイデアが盛りだくさん♪

どんな宴になったのか、ここで一挙にご紹介!

ボリュームたっぷりなので、前編と後編に分けてお送りします*

 

 クイズ&スタンプラリー 

活動にちなんだ古代クイズを各ブースで出題!

染物のクイズでは、体験したベニバナイボニシ貝以外にも、

くさぎクチナシなどで染めた布も展示♪

答えるだけで古代の豆知識が身につきますよ音符

 

また、会場内に設置した部員お手製のスタンプを3個以上ゲットすると・・・

3期生デザイン☆オリジナル缶バッジをプレゼント(^o^)/

ちなみに、来場者アンケートにお答えいただいた方には

違う模様の缶バッジと、部員お手製のポケットティッシュケースをプレゼント星

缶バッジは直弧文や銅鐸など、古代感満載のラインナップでしたわらびて

 

 古代の服を着て写真を撮ろう! 

弥生人の衣服である「貫頭衣」や、古墳時代の衣装を着て

写真撮影ができるコーナーですカメラ

部員と一緒に衣装を選んで変身★

頭につけるみずら島田まげで古代の髪形も再現!

可愛らしいカラフルな埴輪や、インスタ風パネルは

女子考古部ならではですねハート

背景は福岡県朝倉市にある平塚川添遺跡

竪穴式住居がある風景で、衣装にもぴったり!

友達同士や親子連れなど、常ににぎやかな声が聞こえていましたおんぷ

 

 古代おみくじ 

活動で訪れた遺跡や古墳のうち、

・大宰府政庁跡

・王塚古墳

・吉野ヶ里遺跡

・板付遺跡

・東名遺跡

の5箇所をおみくじ風にご紹介!

きゅーはくの3Dプリンタで再現した弥生土器から引いちゃいますペコちゃん星

運勢が大吉・中吉・小吉・吉まで占えますきらきら

各遺跡にちなんだ開運のひけつも見ごたえアリハート

 

 古代不動産 

一見、不動産の物件紹介チラシに見えるこちらは・・・

なんと遺跡や古墳の紹介をしています!

設備や内装の特徴をキャッチーに表現!

とってもユニークですね〜ニコッ

じっくり見入ってる方がたくさんいらっしゃいましたきらきら

竪穴式住居のモデルルームも設置家

靴を脱げば中に入れます太陽

なかなかくつろげるんですよ(^^)v

 

 古代ハンター認定試験&石器展示 

部員&顧問お手製の弓矢で古代の狩りの難しさを体験!

屋外で猪いのししや鹿鹿をめがけて矢を飛ばします。

顧問と部員によるデモンストレーションののち、

いざ!

 

狩りの難しさ、体験していただけたでしょうかニコッ

 

ホールでは部員が活動で作った石器も展示しました!

その切れ味を体験してもらうため、石器で紙を切る体験も電球

思った以上の鋭さに、お客さんも驚いていたようですにこにこ

 

 古代マグネット作り 

こんなにかわいいマグネットも作りました!

もちろんモチーフは古代わらびて

埴輪や鏡、ゆぎ(矢をいれるもの)、双脚輪状文など

ここでしか作れないものばかりですエクステンション

 

作り方はとっても簡単!

石膏(粉末)と水をよく混ぜて流し込み

乾かして固まったら、型から取り出して

マグネットを貼り付けて完成ですonpu03

みなさんキレイな仕上がりでしたきらきら

ぜひ使ってくださいね〜はーと

 

ではでは前編はこのへんでばいばい

後編もお楽しみに!!

投稿者 | 989edu |
第10回きゅーはく女子考古部 〜「古代の宴へようこそ!」予告編〜

3月3日といえばひな祭りひなまつり…ですが、

この日、九博で行われるのは、

きゅーはく女子考古部PRESENTS「古代の宴へようこそ!」です!

女子考古部 古代の宴

5月から始まった女子考古部3期生の活動も、次回でいよいよ最後です

1年間、いろんな角度から古代の人のくらしやモノに触れてきた部員たち。

そんな部員たちが考古学の楽しさをお伝えします!

◎開催日時・場所◎

2018年3月3日(土)11:00〜15:00

九州国立博物館1階 ミュージアムホール

参加無料!

数に限りのあるワークショップもございます。詳しくは、こちらをご覧下さい!古墳

※情報は随時更新します。

 

今回は、「宴」の予告編です。

部員たちの準備の様子をお伝えします!

顧問と向き合って何を作っているのでしょうか…?

女子考古部 古代の宴

↓各ブースを順番にご紹介↓

☆古代の服を着て写真を撮ろう!

女子考古部 古代の宴

黙々と縫い物をするお二人。

お二人が作っているのは古代の服、貫頭衣です。

8月の活動で部員たちも作った、女子考古部のユニフォームです。

女子考古部 古代の宴

宴当日は大きな竪穴住居を背景に、古代の服を着て写真が撮れます!

女子考古部 古代の宴

こんなカラフルな埴輪カチューシャもありますよ動く埴輪

女子考古部 古代の宴

小物もいろいろありますよ!

鹿角アクセサリー作り※整理券配布予定

女子考古部 古代の宴

1月の活動で使った鹿角。まるまる残っているものを再び使います。

鹿角は切って穴をあければ、立派なアクセサリーになりますきらきら

角の硬さや加工の大変さは、体験してみないとわかりません!

ぜひ、鹿角を切りにきてくださいね。

☆どんぐりビンゴ※整理券配布予定

どんぐりの中には、とても美味しい種類があるんですどんぐり

11月の活動で、古代食を作るときに部員も覚えました。

違いを知って、どんぐりビンゴ大会に参加しましょう!

女子考古部 古代の宴

いろいろなどんぐりが書かれたシート。

どれが食べられるどんぐりでしょうか?

女子考古部 古代の宴

かわいいどんぐり型の整理券も♡

☆古代ハンター認定試験&石器展示※ハンターは整理券配布予定

女子考古部 古代の宴

大きな動物が登場。この光景は12月の活動でも見た気がします。

「これを弓矢で狩ります」と部員が楽しげに説明してくれました。

見事、獲物をゲットできた人には、古代ハンター認定証を贈ります!

女子考古部 古代の宴

雨天中止だそうです。晴れて欲しいですね!太陽

部員たちが作った石器も展示されますよ。

☆古代不動産

女子考古部 古代の宴

こちらは、顧問たちと真剣に話し合っています。中央に置かれているのは…

女子考古部 古代の宴

物件情報が書かれた不動産チラシ

あれ?でもこれは古墳じゃないですか??

他にもいくつかチラシがあり、チラッと見た限りでは、

築年数…8000年

構造…前方後円墳

などのセールスポイントが書いてありました!

部員たちが自分たちの訪れた遺跡や古墳を面白く紹介してくれます!

内容はまだまだ改良中ですにこにこ

古代のモデルルーム家建ちますよ〜。

☆古代おみくじ

女子考古部 古代の宴

なんとも達筆な文字と弥生式土器が並んでいます。

大吉、吉?

土器の中から、古墳や遺跡にちなんだおみくじを引いてみましょう!

同じ古墳でも、大吉と吉では内容が違うようですよkirakira2凝っていますねにやり

☆クイズ&スタンプラリー

女子考古部 古代の宴

消しゴムハンコを制作中。

宴の会場内の各ブースに、クイズとスタンプが設置してあります!

スタンプをゲットした方には、素敵な景品が…!それはまだ秘密です!シー

女子考古部 古代の宴

受付でクイズ&スタンプラリーのシートを配りますので、ぜひご参加ください!

☆古代マグネット作り※整理券配布予定

女子考古部 古代の宴

装飾古墳の文様、土器、古墳などを粘土で作りましたわらびて

他にも貝殻や埴輪などいろいろ試作中。

女子考古部 古代の宴

古代をイメージした型を使って、石膏マグネットが作れますゆう★

乾燥時間がありますので、詳細をご確認ください!

☆「晴れ乞いの宴」

女子考古部 古代の宴

大きな三角縁神獣鏡が…!

古代の鏡ですが、いったい何に使われるのでしょうか?

そして、これは…

女子考古部 古代の宴

誰でしょう??

どうやら宴の最後で正体がわかるようですよDoCoMo

部員オリジナルの歌と踊りの古代エンターテイメント、

「晴れ乞いの宴」は14:45〜開演です!

 

部員が踊った古代ダンスの動画をアップしました!

考古学に興味がある方も、そうではない方も楽しめるイベントです!

たくさんのご来場を、お待ちしております!

投稿者 | 989edu |
第9回きゅーはく女子考古部 〜骨角器アクセサリーでおめかし☆〜

突然ですが、問題です!

↑これは何でしょう??

 

チッチッチッチッチッチッ・・・・・・時計

 

正解は・・・

 

ほね 女子考古

 

 鹿の角!!鹿 鹿

 

冒頭の画像は、なんと鹿の角の輪切りでした!

角の断面なんて、なかなか見ることないですよねほし

 

と、いうわけで。

 

2018年最初の活動は、

部員企画第5弾!

骨骨角器アクセサリー作り宝石

です!

 

久々のきゅーはくでの活動です動く埴輪

 

骨角器には、動物の骨や角、牙

☆アクセサリー(例:腰かざり、ネックレス)

☆狩りや漁に使う道具(例:釣針、矢じり)

などに加工したものがあります。

 

前回お邪魔した東名遺跡では、縄文人が作った骨角器が出土していますし、

ラスコー洞窟にいたクロマニョン人も、

トナカイの骨・角を加工して生活のさまざまな場面で使っていました。

 

動物は、肉・皮に限らず、

骨や角まで古代の衣食住に深く関わっていたんですよ〜なるほど

 

気になる加工法はというと、確証はありませんが

石器が使われていたと考えられています。

 

東名遺跡の骨角器には、細い針のような道具(素材は不明)で

それはそれは細やかな模様が刻み込まれていました・・・き

 

これは、やるっきゃない\(^o^)/おんぷ

※立派な鹿の頭蓋骨!!!

 

まず、角はものすごく硬い!

そしてくさい!!

この硬さと独特のにおいを部員さんに実感してもらうために、

骨角器班の主導のもと、

角をのこぎりで切ってもらうことにのこぎり

 

↓大まかにカットされたこの角を・・・

切る!

切る!!

切る!!!

下のマットをおさえててもらわないと、

のこぎりの刃が上手く角に入っていきません。

糸のこでも難しいのに、古代の人は

自然素材で作った道具で切っていたなんてすごいびっくりびっくり

 

においはというと・・・

(くんくん)

(うっ)

表情が全てを物語っていますね(^^)v

 

今回は、事前にカットした角を

部員さんが一晩、水に浸してきてくれました!

水に浸すことで、加工がしやすくなるんです矢印上

 

厚み、大きさ、形がどれもバラバラな角のかけらの中から

好きなものを選びます。

どれがいいでしょうねはてな

 

では準備が整ったところで、アクセサリー作りスタートびっくり

 

まずは砥石や目の粗いやすりを使い、

水に浸しながら角の表面を削ります!

↓班長のレクチャーをしっかり聞くみなさんチューリップ

この角の表面は、黒っぽくてごつごつしています。

削り落とせば、角の白い部分が見えてとってもキレイきらきら

また中心部には角の髄があり、においのもとになっています。

これは先端が鋭いもので穴をあけたあと、

ハンドドリルや棒状のやすりなどで取り除きます。

尖った角で穴をあける人も!

ほかの工具よりも使いやすいと評判でしたピース音符

あとは、模様を刻み込んで装飾したり、

好きな形のビーズなどと組み合わせれば・・・

 

 

 

 

完成きゃー!きらきら

 

個性豊かなアクセサリーをご紹介(^o^)/矢印上

 

 

 

 

みんなでお披露目会をしました勾玉3きらきら

角の形は全てばらばら!

どれもまた一つとないオンリーワンの作品ですはーと

貫頭衣とコーディネートするのが楽しみですね(*^_^*)きらきら

 

きゅーはく女子考古部3期生の活動も

残りあと2回びっくり

次回はクライマックスに向けて、動き出します・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者 | 989edu |
第8回きゅーはく女子考古部 〜目指せ石器名人!後編〜

女子考古部、石器作り後編です!

石器には、石を打ち欠いて作る「打製(だせい)石器」

磨いて作る「磨製(ませい)石器」があります。

今回は、打製石器のうち東名遺跡でも出土している矢じり作りに挑戦です!

 

まず、大きな石を石器作りに適した大きさと厚みにするため、割ります雷

この作業はとても難しいので、名人お二人にお願いしました!

女子考古部 石器作り

今回使用した石は2種類。

サヌカイト(安山岩、硬く、叩いた時の音からカンカン石ともいわれる)

と、

黒曜石(ガラス質の石)

です。

この2種類が打製石器の主流の材料です。

↑サヌカイトを岩永さんが、↓黒曜石を山下さんが割ってくれました。

女子考古部 石器作り

サヌカイトは、佐賀県多久市のものです。

黒曜石は、北海道の白滝山のものを使います。

九州だと他にも伊万里市の腰岳産の黒曜石が質の良いことで知られています!

女子考古部 石器作り

名人、熟練の技であっという間に割ってしまいました。速い………っびっくりびっくり

石器の石は、割りたいところにしっかりと、道具を当てないといけません。

そのためには、当てる部分を軽く叩いたりして平らな面を作っておきます。

女子考古部 石器作り

上手にあたれば、思い通りの大きさの石に割れます。下手だと予想外の割れ方をします。

石斧みたいな大きなものを作ろうと思ったら、大きい石の破片が必要になる…ので、

粉々にならないように割らなくてはならないということですね!発見

しかも、ムダなく必要な大きさの破片を作らなくてはなりません。

技術がいりますね!

割ろうとする石の大きさに合わせて、打ちつける道具の大きさも変えます。

お二人は名人なのでゴーグルもつけず軽装ですが、

良い子はマネしないでくださいね!!

石にも、木目と同じように割れる方向があります。

その方向が違うと、破片が飛び散り、自分の方に飛んできて危険です!危険

あっという間にあたりは破片だらけに…。

女子考古部 石器作り

名人が割った黒曜石の破片で、りんごりんごを剥いてみますキラほし

女子考古部 石器作り女子考古部 石器作り

手を切らないように気をつけながら…スルスル剥ける!!

切れ味は最高でしたキラ

お昼をはさんで、いよいよ矢じり作りです。

女子考古部 石器作り

使う道具は、革と、手ごろな砂岩の石。

あとは銅製の道具を使います(古代では鹿の角などを使います。今回は代用です。)

まずは、小さめの薄い破片を選んで…。

女子考古部 石器作り

端から順に形を整えていきます。

押圧剥離(おうあつはくり)とよばれている作業です。

叩くのではなく、銅製の道具をギュッと石の端に押しつけて、少しずつ石を割る方法です。

女子考古部 石器作り

先ほど、名人たちがやっていたように、平らな面を作ったりしながら…。

道具のあてどころによっては、望まないところでパリンッと簡単に割れてしまいますガーン

割れた瞬間の悲鳴があちこちで聞こえていました。

女子考古部 石器作り

真ん中の形を整えるのが難しい。石が厚いほど力がいります。

矢じりは、獲物の体内にしっかり刺さらなくてはいけないので、

外側はなるべく薄く、内側が少し厚めを目指します!

女子考古部 石器作り

大人も子どももみんな真剣!目

コツは、裏表を交互に少しずつ剥離(はくり)させることでしょうか。

女子考古部 石器作り

完成品です!

部員さん作の黒曜石の矢じりですハート

女子考古部 石器作り

こちらはサヌカイト。

サヌカイトのほうが硬めです。

女子考古部 石器作り

こんなに、たくさん作った部員さんもいました!

 

さあ、これで終わりではありません。

女子考古部 石器作り

石器班が獲物を用意していますよ。

せっかく矢じりを作ったのだから、使ってみないと☆

弓矢は安全面を考えて、名人の岩永さん作のものを使います!

女子考古部 石器作り

矢じりは、松脂(まつやに)で矢の先端に取り付けられています。

女子考古部 石器作り

山下さんが持ってきたのは、アトラトル…見覚えがある方、いらっしゃいますか?

ラスコー洞窟に居たクロマニョン人が持っていた投槍器です!

詳しくはこちらをご覧下さい!→世紀の対決!高校生VSクロマニョン人!!

女子考古部 石器作り

いざ、狩る!!

………

結果をお知らせすると、弓矢はかな〜り難しかったですが、見事命中させている部員さんもいました!

これで、ごはんも手に入りますねいのしし

 

番外編として、「山下さんの火おこし講座」が行われました。

先月の古代食の活動では、火をおこせず悔しい思いをしました。

山下さんは……

女子考古部 石器作り

女子考古部 石器作り

一瞬で火種ができた!火

道具を変えても10秒もあれば火がつきます。

女子考古部 石器作り

われわれ、古代の暮らしをするには、まだまだ修行が足りないようですびっくり

でも矢じりは作れるようになりましたよ!きらきら

女子考古部 石器作り

石器名人になるのはこれからです。

名人の岩永さん、山下さん、佐賀市教育委員会の西田さん、佐賀市観光協会さま

ご協力ありがとうございました!

投稿者 | 989edu |
第8回きゅーはく女子考古部 〜目指せ石器名人!前編〜

今年最後の活動は、部員企画第4弾!

石器作りです

女子考古部 石器作り

矢じりという矢の先につける石器を作ります。

果たして、上手に作れるでしょうか?

盛り沢山の活動でしたので、前編後編に分けてお届けします!キラキラ

 

今回は、佐賀県佐賀市の東名(ひがしみょう)遺跡におじゃましました。

女子考古部 石器作り

 

女子考古部 石器作り

東名縄文館には、縄文人がのこした道具貝塚の断面などが展示されています。

女子考古部 石器作り

今は平地の遺跡周辺…なんと8000年前は海岸だったんです!びっくり

大昔に起こった温暖化現象の影響で海面が上昇し、有明海がすぐそこにあったんです!

貝などの食料が手に入りやすいという理由で、この海岸線に縄文人が住み着きました。

彼らの暮らしの跡は完全に埋まってしまっていますが、

有明海特有の粘土層のおかげで、出土する遺物の状態は、とっても良いんですにこにこ「くろ」

女子考古部 石器作り女子考古部 石器作り

木を割って裂いて、編まれた編みかご。

現存している日本最古の編みかごです!

女子考古部 石器作り

貝殻は食べるだけではなく、腕輪や灰にするなど様々なことに使っていました。

女子考古部 石器作り

貝殻で模様をつけた土器!

女子考古部 石器作り

8000年前のどんぐり…

女子考古部 石器作り

人や犬やなんだかわからない動物の排泄物…

女子考古部 石器作り

アクセサリーにするつもりだったのでしょうか?

縄文人の作りかけの鹿の角など…。

生活の痕跡がしっかり残っているんですよ!!

ロマンが詰まっていますね〜感動

佐賀市教育委員会の西田さんに、詳しく解説していただきました!

女子考古部 石器作り

とても面白くて、部員さんも興味津々!

 

そんな東名遺跡から出た石器がこちら。

女子考古部 石器作り女子考古部 石器作り

黒曜石の矢じりや、安山岩(サヌカイト)と呼ばれる灰色の石でできた石さじなどです。

石さじは万能ナイフのようなものです。

見ていると、作りたくなります!

けれども、石のかたまりからここまでの形にどうやってするんでしょう??

これはプロの助言を頂かなくては…。

ということで、

石器名人のお二人をお招きしました!!

女子考古部 石器作り

サヌカイトを持ってきて下さった多久市の岩永さんと、八女市でとんぼ玉を制作している山下さんです。

お二人が持参した道具と見本の数々…。

女子考古部 石器作り女子考古部 石器作り

石を割るための石、鹿の角、マッコウクジラの歯!などです。

お二人は、石器以外にも物づくりの名人なのですエクステンション

山下さん作の、矢じりと勾玉(まがたま)。蛇紋岩という綺麗な石です。

女子考古部 石器作り

岩永さんがなめしたアライグマ。

女子考古部 石器作り

ものすごく暖かいです。皮をなめすのにも石器を使うそうです!

女子考古部 石器作り

気分は縄文人ですねゆう★

次回後編、いよいよ石器作りスタートです!!

女子考古部 石器作り

割りますよ〜!!

投稿者 | 989edu |
ページ: 1/6   >>