☆第5回「はらのむしグランプリ」結果発表☆

あじっぱでは 3月6日(火)〜4月6日(火)までの間、

お気に入りの「はらのむし」を投票してもらうおうかんはらのむしグランプリおうかんを行いましたニコき

音符「針聞書」に登場するはらのむしは、全部で63匹音符その中からたくさんの票をあつめた

ベスト3を発表いたします 時々ウインクペコちゃんDocomo88

今年接戦の結果 2位が2ひきとなりましたき

 

蟯虫(ぎょうちゅう)

 

<理由>・あめんぼうににていておもしろい。               

          ・べろを出しているのがかわいい。              

                               ・「わーい。」といっているようでかわいいから。    

 

昨年は3位でしたゆう★

 

肝虫(かんむし)

 

               <理由>・手があってかわいいから。             

                   ・つぶらなひとみ、ポーズがキマってる。            

                   ・腹の部分焼いて食べたら美味しそう。

 

そしてき今年のグランプリ第1位き

 

おうかん肺虫(はいむし)

 

 

                            <理由>・えびのような見ためがかわいかったから。               

               ・どこへでもいけそうなとこ。             

                   ・見てて気持ちが明るくなります。

 

肺虫は、昨年も1位ゆう★みごと、2連覇達成ですびっくり!

今年は全部で496票集まりました音符たくさんの投票、ありがとうございましたにこにこ「くろ」きらきら

来年は肺虫の3連覇となるのでしょうかはてな楽しみです時々ウインクペコちゃん

 

体験型展示室あじっぱでは、4月17日(火)から、

グランプリで上位にかがやいたきはらのむしたちを紹介しています音符

ぜひ「はらのむし」たちに会いに来てくださいニコッ

はらのむしたちがうれしくなって、みなさんの「はらのなか」に住みついてしまうかも、、Docomo80

                      

投稿者 | 989edu |
!!!第4回「はらのむしグランプリ 」結果発表!!!

あじっぱでは
3月7日(火)〜4月7日(金)までの間、

あじぎゃらとミュージアムホール前で

お気に入りのきらきらきらきらきらきら「はらのむし」きらきら
投票していただきました

集まった票数は全部で577票

「針聞書」に登場するはらのむしは
全部で63匹ですが、

たくさん
の票をあつめた

はらのむしベスト3
発表いたしますきらきらきらきら​​きらきら​​きらきら

 
 

まずは第3位

 

蟯虫(ぎょうちゅう)

 

‹理由›

・のびのびしている姿がいい

・あっかんべーしているみたいでかわいい

・えんま様に告げ口するところが小悪魔的でgood! etc.

 

えんま様に告げ口するなんておそろしい!

ですが、人気ですね。(笑)

 

つづきまして

第2位

 


鬼胎(きたい)

 

‹理由›

・ドラゴンみたいでかっこいいから

・最も悪いことをしそうな感じ

・ おしゃれ etc.

 

前回のはらのむしグランプリで
1位だった「鬼胎」は今年は2位でした

来年のグランプリに「期待」ですね!笑

 

そして

おまちかね

今年の第1位はーーーーーー 

 


 
肺虫(はいむし)

 

‹理由›
・かまれるといたそう
・かわいいエビみたい
・あいらしい姿大好き etc.

 

肺虫は以前のグランプリでも1位になったことがあるので

2冠達成です

来年は3冠達成できるかな〜♪
 

というわけで
ユニークなはらのむしたちのなかで
見事今年のグランプリにかがやいたのは
肺虫(はいむし)でした!


投票結果いかがでしたか?
みなさんが投票してくださったはらのむしは
ベスト3にランクインしていましたでしょうか?

 
たくさんの投票
ありがとうございました


はらのむしたちもうれしくて
みなさんの「はらのなか」にやってきてしまうかも…
 
体験型展示室あじっぱでは
4月18日(火)から、
はらのむしグランプリ
上位にかがやいたはらのむしたちを紹介しています
 
ぜひ人気の「はらのむし」たちに
会いに来てください

投稿者 | 989edu |
なりきり考古学者体験スペシャル・バージョン!開催

なりきり考古学者体験スペシャル・バージョン!

を8月27日(土)に開催しました!


会場は4階文化交流展示室の中の

「考古学研究部 部室」です!


なりきり考古学者体験とは

考古学者のお仕事の一部を体験するワークショップです。


今回は「キャリパー」や「マコ」という

道具を使って資料の大きさやかたちを調べ、

実測図」という図を制作しました。


また、今回はスペシャル・バージョン!きということで、

当館職員のプロの考古学者

指導していただきましたきらきら


↑こちらの、ポーズが素敵な考古学者のお二人が
今回の先生ですハート


特別に実際に発掘現場で着ている作業服姿で
登場してくださいました!
ニコ
 

 

↑会場はこんな感じですエクステンション


普段のなりきり考古学者体験では

小さなうつわを実測するのですが、


今回はプロの考古学者指導のもと

本物の土器を使用することにびっくりびっくり


なんと弥生時代奈良時代の土器を

用意していただきました★


ここでちょっとだけ

体験の様子をご紹介します笑顔
 


↑まずは実際に実測する土器をえらびますきらきら

 みなさん真剣に土器をえらんでいますね!
 


↑次に三角定規などを使って、
土器の大きさをはかります。
 


↑こちらの写真は考古学者のお仕事道具の

 「マコ」を使っているところです。

 マコは土器の外側のかたちをはかる道具です。
 


↑こちらはキャリパーという道具です。  

 土器の厚さをはかります。
 

↑完成した実測図がこちらです拍手
 

とても本格的です!
 

 

中心より右が土器の断面図、

左側が土器の表面の図です。
 

 

参加者のみなさんは初めての体験でしたが、

とても集中して取り組んでくださり、

無事実測図を完成させることが出来ましたキラキラ
 

実測図が完成した後は、

考古学者と一緒に展示室を鑑賞キラキラ
 

 

展示物にまつわる

いろんなお話を聞くことができましたニコッ


次回のなりきり考古学者体験スペシャル・バージョン!は

明日917日(土)開催予定です。


参加は事前申し込み制で
すでに定員に達していますが

 

一般のお客さまは参加者の後ろで見学もできますので

興味のある方はぜひ足をお運びください!


お待ちしておりますニコッ

投稿者 | 989edu |
いこうよ!あじっぱ夏祭り 2016

体験型展示室「あじっぱ」では

723()24() 2日間、

 

1階のミュージアムホールにて

「いこうよ!あじっぱ夏祭り 2016

を開催しまびっくり
 

 

会場のようす↓びっくり​​びっくり

参加者のみなさんでにぎわっています。

 (よかった〜きらきら ホッ!安心安心 by職員心の声)
 

今回の夏祭りでは

4種類のプログラムを実施しましたニコ

 

 

★ワラの工作にチャレンジしよう!

 

 


 

ストロー状の「ワラ」を使って、

モビールや貼り絵をつくるプログラムです。

 

モビールは針や糸をつかって、

立体的なモビールになるよう組み立てていきます。

 

ワラに糸をとおしたり、むすんだり…

たくさんの素敵なモビールが完成しましたチューリップ

 

貼り絵も力作が続々登場びっくり

 

じゃじゃ〜ん♪

 

左手に持っているほうは

「星座」を作ったそうです★

 

 

★ぶーぶーペット

 

 

 

 

 

ペットボトルやストローを使って、

ぶたやカエル、トラをつくるプログラムです。

 

つくった動物たちは

おなかを押すと鳴き声がきこえてきます。

 

音をだすのに何度もチャレンジしてくれたご兄弟

 

鳴った瞬間をパチリカメラきらきら

 

音を鳴らす部分をストローと紙で上手につくるのは

ちょっとコツがいるためなかなか鳴らないことも…

 

その分音が鳴ったときの喜びはひとしおですびっくり

 

 

★世界の「コマ」であそんでみよう!

 

2段ゴマにチャレンジ笑顔

 

トルコのコマをまわすおともだち。見事おめでとう

 

インドネシアや中国、日本など

さまざまな国のコマで

遊ぶことができるコーナーですこま

 

形や大きさもいろいろ。全部のコマを制覇したり、

1時間以上熱中して遊んでくれたおともだちもいましたニコ

 

 

★ぬりえコーナー

 


 

さまざまな国の布にえがかれた

模様や絵をみながら

一所懸命色をぬってくれた

おともだちがたくさんいました色鉛筆

 

ぬりえ5種類

すべてにチャレンジしてくれた強者もびっくり筋肉きらきら

 

 

そして

今回の夏祭りでは、会場を歩いていると…

 

 

浴衣や甚平を着て

夏祭りにきてくれたおともだちもいました〜びっくり顔

 

このイベントはあじっぱ担当の

ボランティアさんが中心になり、

企画から実施まで

半年以上かけて準備をしていますニコ

 

たくさんの参加者のみなさんに

「楽しかった」といっていただけて、

ボランティアさんはもちろん

私たち職員も夏の楽しい思い出が

ひとつ増えました夏きらきら

 

 

みなさま引き続き

夏休みもきゅーはくに

ぜひ遊びにきてください笑顔

投稿者 | 989edu |
なりきり考古学者体験
平成28年5月21日土曜日に今年になって初めての「なりきり考古学者体験」が開催されましたエクステンション今回は小学校4年生から大人の方まで幅広く参加してくださいました。「なりきり考古学者体験」では「実測図」という発掘調査の資料を作成する考古学的活動を体験して頂きますき約2000年前の弥生土器と、約1500年前の須恵器に触れたり実際に考古学者が書いた実測図を見たり・・・

その後、キャリパーやマコという専門道具を使用し、苦戦しながらも自分なりの「実測図」を描いていきました。



今回はキャリパーを知っているというお子さんもいてビックリ!!!!約1時間半の活動でしたが、大人の方もお子さんも皆さん真剣に取り組んでくださりましたエクステンション皆さん素敵な「実測図」が完成しました矢印上



定期的に「なりきり考古学者体験」は実施していますので是非興味のある方はHPをチェックして参加されてみてくださいstarお待ちしておりますニコッ
 
投稿者 | 989edu |
なりきり学芸員体験にようこそ!
平成28年5月7日(土)、今年度最初の『なりきり学芸員体験』が開催されました。
このワークショップでは、学芸員の業務の一部を疑似体験していただくことができます矢印

 
まず、自分で選んだ資料をじっくり観察します。
形・サイズ・色・素材・模様・質感…。どうなってるかな?
ずっしり、つるつる、ざらざら、ピカピカ…。

 
次に、気付いたことを調査カードにドンドン書き込みます鉛筆

 
最後に、選んだ資料の素敵なところが伝わるように、自分なりの展示プラン
を考えます。どの展示具を使おうかな? どんな向きに置こうかな?

展示後、参加者に自分の展示プランを説明するのですが、これがどれもこれも
よく考えられたものばかり!!。へぇ〜、なるほどなるほど〜電球

子どもたちの感性って本当に素晴らしいですねキラキラ

次回の『なりきり学芸員体験』は6月11日(土)に開催予定。
※事前申し込みは5月11日(水)からです。
小学校3年生以上を対象としており、大人のみの参加もOKですグッド
特別展『始皇帝と大兵馬俑』に合わせて、参加されてみませんか。

お問い合わせ・申し込みは交流課(092-929-3294)までニコッ
投稿者 | 989edu |
★☆はらの虫グランプリ結果発表!!★☆

あじっぱでは
31()424()までの間、

 

あじっぱでお気に入りの
きらきら「はらのむし」きらきら
投票していただきました
ニコ★

集まった票数は全部で557びっくり拍手

 

「針聞書」に登場するはらのむしは
全部で
63匹ですが、
人気だった
おうかんはらのむしベスト3おうかん
発表いたします
手きらきら

 
 

まずは第3!

馬癇(うまかん)

 

‹理由›

・親しみのある顔だから

・いつもじぶんがはしるから

・かっこよくって、うまが大好きだから etc

 

つづきまして

2!

肺虫(はいむし)
 
‹理由›
・ちょうちょみたいでおもしろいから
・イモムシみたいでかわいい
・こんなんがお腹にいたらかわいすぎる… etc
 
前々回のはらの虫グランプリで
1位だった「肺虫」は今年は2位でしたニコ★
 

そして最後
第1位!
 
ジャジャジャーンびっくり

鬼胎(きたい)
 
‹理由›
・容姿が愛らしいから
・竜みたいでかわいいから
・愛敬がある
・かおがおもしろい
・大きいおなかの音がしそう …etc
 
 
というわけで
ユニークなはらのむしたちのなかで
見事今年の
おうかんグランプリおうかんにかがやいたのは
きらきら鬼胎(きたい)きらきらでした!
 
投票結果いかがでしたか?ニコ音符
みなさんが投票してくださったはらのむしは
ベスト3にランクインしていましたでしょうか?きらきら
 
たくさんの投票
ありがとうございましたびっくり

はらのむしたちもうれしくて
みなさんの「はらのなか」にやってきてしまうかも…ハート
 
体験型展示室あじっぱでは
4月29日(金・祝)より、
おうかんはらの虫グランプリおうかん
上位にかがやいたはらのむしたちを紹介していますチューリップ
 
ぜひ人気者のきらきら「はらのむし」きらきらたちに
会いにおこしくださいニコ★

 


 

投稿者 | 989edu |
わくわく通信「はるかぜ号」を発行しました!
体験型展示室「あじっぱ」関連のワークショップ等をお知らせする
き「わくわく通信」き

きゅーはく近隣の小学校に配布をしていますが、
本日、最新号の「はるかぜ号」を発行しました!

5月、6月もきゅーはくでは
楽しいワークショップやイベントを
開催していますおんぷ

ご興味のある方は ぜひご覧くださいニコ

PDFダウンロード

投稿者 | 989edu |
さげもんまり作りワークショップ
 当館ボランティア主催の「さげもんまりづくりのワークショップ」が春休み初日の3月25日(金)にあり、およそ2時間かけてオリジナルの鞠つくりを体験しました。
 
 午前と午後の2回実施で、小学生から大人まで合計20名が参加しました。当日飛び込みの参加者もおられましたよ。                    
 
 あらかじめ布は準備されていますが、8枚をどのように貼るかは参加者しだいです。
  
 まずはカッターとヘラで本体を8分割する溝を作り、布を貼っていきます。テーブルごとにボランティアがついて説明し、分からないところはすぐに教えてくれるので、初めての方でも安心して体験できます。  
   
 8枚の布を貼り終わったら、金糸を溝に沿って置いていきます。糊などの接着剤は使いません。金糸がつくと雰囲気がぐっとよくなりますよ。                     
 
 完成したら、皆さん笑顔になります。

 今回は一人が2個つくり、そのうち1個を寄贈していただきました。寄贈された鞠は、来年の2〜3月に体験型展示室「あじっぱ」で展示される「おひなさま」の「さげもん」の一部として展示予定です。参加者の皆様、ありがとうございました。               
投稿者 | 989edu |
きゅーはくきゃらばんに行ってきました!!
 九州国立博物館の楽しさを各地にお届けする「きゅーはくきゃらばん」。3月20日(日)に、山口県宇部市の「ときわミュージアム」に行ってきました。
 
 ときわミュージアムは宇部市民の憩いの場である「ときわ公園」内にある野外ミュージアムで、植物園や動物園、遊園地が併設されています。広くて、のんびり、家族で一日ゆっくりと過ごすことができる素敵な場所でした。ときわ動物園はグランドオープンしたばかりで、たくさんのお客様で賑わっていましたよ。
 今回は「和とじでときわ公園図鑑をつくろう!」をテーマに、伝統的な「和綴じ」の技法で図鑑を作ります。動植物や彫刻の写真をあらかじめ印刷したものを、糊を使わずに糸だけで製本します。和綴じが完成したらときわミュージアムの学芸員さんと彫刻散歩へ出かけて図鑑を完成させる…というワークショップです。1回につき約1時間、定員各回10名のメニューでしたが、4回実施で、のべ40名の方に体験していただきました。             
 
会場の様子です。
 
『博物図譜』の和綴じにならい、針と糸で紙の束を綴じます。
 
穴を開けたり、針で糸を通すのは思いのほか力が必要です。
 
和綴じは結構難しいですが、出来上がりは立派で本格的です。糊を使っていませんから、1ページだけ破れるといった事もありません。自分だけの和綴じ図鑑が出来上がると、みんなの表情が華やぎます。  
 そして、暖かい日差しの中、屋外の彫刻を思い思いに調べに行きました。 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。機会があれば九州国立博物館にも足をお運びください(参加者のほとんどが「九州国立博物館を知らない」…という現実に、関門海峡が隔てる福岡と山口の近くて遠い関係を感じました。もっと近しい関係になれるよう、我々も情報発信に努めます)。   
 
 今年度の「きゅーはくきゃらばん」は、今回が最後です。新年度も各地に遠征しますので、近くにうかがう時はよろしくお願いします。
投稿者 | 989edu |
ページ: 1/13   >>