* We have blog posts in 4 languages! They can be viewed in the "Cultural exchange reports" category.

<Cultural exchange reports> 게시판에서는 블로그 기사를 4개 국어로 게재하고 있습니다.

本博客有中文投稿内容,详情请看 Cultural exchange reports

投稿記事: メイン記事  << >>
第5回きゅーはく女子考古部〜女子力アップ!古代のおしゃれ体験〜

きゅーはく女子考古部は、今月から部員の自主企画が始まりました!

第5回目の活動は、

古代のおしゃれ体験!

女子考古部

具体的には、

*滑石(かっせき)のアクセサリー作り*

*古代の髪型「みずら」「まげ」体験*

*櫛(くし)などの髪飾り作り*

*古代メイク体験*

をします!

先月は貫頭衣を作りましたが、今回はその他の古代の装いを体験する企画です!

 

まずは、班員さんによる解説からスタート(^^)

女子考古部

縄文、弥生、古墳時代の格好について調べたことを教えてくれました。

 

作りたいイメージはかたまったでしょうか?

さっそく作業をはじめましょう!

 

◎・◎・◎・◎・滑石のアクセサリー作り◎・◎・◎・◎

出土した勾玉(まがたま)や、古墳時代の埴輪(はにわ)を参考に、滑石でアクセサリーを作ります!

滑石は、柔らかい鉱物です。色も様々。

まずは、お好みで大まかに切ったり削ったりします。

女子考古部

紐をとおす穴をあけて(穴をあけるのは最後でもOK!)、砥石(といし)や金属ヤスリなどで削っていきます。

女子考古部

水につけながら削ると、簡単です!

女子考古部

紙ヤスリで磨いていくと、どんどんピカピカになっていきます!

女子考古部

ビーズや金属の輪などを使って、素敵なアクセサリーに仕上がりました☆

女子考古部

女子考古部女子考古部

 

◎・◎・◎・◎・古代の髪型になろう!◎・◎・◎・◎

古墳時代の埴輪を見ると、

男性埴輪は「みずら」という髪型をしており、女性埴輪は「まげ」を結っていることがわかります。

ということで、この髪型に女子考古部もチャレンジ!

↓これは「まげ」と「あげみずら」

女子考古部

↓これは「さげみずら」。「あげみずら」より身分が高い人の髪型です!

女子考古部

「まげ」や「あげみずら」は綿を黒画用紙でくるんで、髪の大きさや形をだいたい作ります。

そのあと、毛糸をぐるぐると巻いていきます。

「さげみずら」は毛糸を、お下げにします。

三つ編み風にしたり、ストレートのままでもOK。

女子考古部

リボンなどで結んで、カチューシャや櫛に固定すれば完成です!

↓完成作品は次の項目でお見せします(^o^)/

 

◎・◎・◎・◎・髪飾り作り◎・◎・◎・◎

縄文や古墳時代の櫛(髪飾り用)などを参考に、髪飾りを作ります!

 

櫛は竹串と糸で再現。

女子考古部

竹串をちょうど良い長さに切って、糸やボンドでくっつけます。

女子考古部

マニュキュアを塗って、漆っぽさを出しても可愛いです。

実際に、木に漆を塗った櫛が出土しています。

女子考古部

糸の色でも、個性が出ますね!

 

せっかくなので、みずらやまげも華やかにします!

下げみずらをしていた特に身分が高い人は、金の装飾をしていたと言われています。

女子考古部

金色のチェーンや、ビーズ、カラフルなストローなどでキラキラに☆

女子考古部

古代の巫女をイメージして、髪飾りを作った部員もいました☆

 

◎・◎・◎・◎・古代メイクをしよう!◎・◎・◎・◎

アクセサリーは、ほぼ完成しました!

最後に、古代のメイクをします。

古代の土面や埴輪には、刺青なのか装飾なのかはわかりませんが、顔に模様が描かれているものがあります。

それを参考に、色は潔く、赤一色で!

女子考古部

 

〜・〜・〜・〜・〜・〜古代のおしゃれが完成!〜・〜・〜・〜・〜・〜

ついに…思い思いの、古代ファッションが完成しました!

女子考古部

装飾古墳の文様が素敵!

女子考古部

後姿まで、ばっちりです!

女子考古部

髪型、メイク、アクセサリーがそろったフル古代スタイル!

 

本当は全部紹介したいのですが、ブログではここまでです!

 

次回は博物館を飛び出して、外での活動です。

お楽しみに☆

投稿者 | 989edu |