第8回留学生イベント in 九博

皆さん、こんにちは!

シンガポール出身の国際交流員タンと中国出身の国際交流員李です。

秋になるとなんだか大事なことが起きる気がしますよね!

そうそう!絶対見逃せないのは九州国立博物館(以下「九博」)で

毎年開催されている留学生イベントです!き

 

第8回の『交流ツアー in 九博』は、11月3日の「留学生の日」に、

留学生に日本文化への理解を深めてもらうとともに九博の魅力を感じてもらうため実施しました。

九博では、毎年11月3日の「文化の日」を「留学生の日」として、

留学生を対象としたイベントを実施しています。

さあどんな様子だったか、一緒に見てみましょう。矢印上

 

onpu03ミニ歴史講座

九博は、日本の国立博物館でどのように位置付けられるのでしょうか。

九博にはどんな見所があるのでしょうか。

鑑賞のポイントはどこでしょうか。

謎解きをするようにイさん(韓国出身)が展示品に合わせて九博について紹介しました。

それじゃ一緒に古代にタイムスリップしましょう!矢印上

たくさんのご参加本当にありがとうございました!
皆も授業のようにまじめに聞いていましたね。

 

今回は主に中国語圏の学生さんが来てくれたので、

通常の英訳の代わりに中国語訳(李担当)にしました。

そして英語圏の学生さんにも同時通訳タン担当をしました。

 

普通に椅子を使ってもよかったのになぜかずっと跪いたまま通訳しました。―タン

 

講座後に展示室を見学するので、文化財の歴史が分かると、文化財に対する親しみを感じるかな?

後で見に行きましょう!

その前に今日の目玉プログラム登場!

みんなわくわくしていましたね。矢印上

 

onpu03体験ワークショップ

講座を聞いて文化財のことがもっと分かりましたよね。

「もっと間近に見たい!触りたい!」と思ったでしょう。

じゃ今度は、自分で文化財「銅鏡∙鬼瓦」を「作り」ましょう!

材料は石膏、水、型枠、顔料、アロマオイルです。undefined

本番の前にスタッフで模型作りのリハーサルをしました。

試行錯誤の末見つけた素材の「黄金の比率」を皆さんに説明しました。

 

スタッフも手取り足取り教えます。

 

好きな色の顔料を加えましょう!青、ピンク、緑など,
どうなるでしょうか。楽しみですね。

 

銅鏡の表面が凸凹にならないようスタッフが説明します。

 

模型が乾燥するまでの間、今日作った銅鏡と鬼瓦について説明します。

 

出来上がりました!留学生もスタッフも嬉しかったです。

 

乾燥した模型にアロマオイルを落としたらルームフレグランスとしても使えますよ。

今回はオレンジとラベンダーを用意しました。エリザベス

そして模型に穴を開けて、ひもで吊るすのもお勧めですね。 (๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

onpu03自由観覧

さっきの講座で触れた文化財は全部展示されていますよね。

どこにあるのか、探しましょうか。

これをもって今回の留学生イベントは終了です。ゆう★

皆さんもきっと九博についてもっと詳しくなったはずですね。

これからも九博をよろしくお願いします。

 

◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆

 

笑顔の集合写真

 

今回、たくさんの留学生に参加していただき本当にありがとうございました。♪

本当に有意義な一日を過ごしました。

留学生がこうして九博のある太宰府に集まると、海外との文化交流の窓口であった、

かつての大宰府のようですね。

皆さんの今後の文化交流のみならず多方面でのご活躍を期待しています。晴れ

 

体験ワークショップでは模型が割れたり完成しなかったりした方もいたので、

その点はちょっと残念でしたね。あせ

模型作りはやっぱりちょっと難しかったですね…

来年、機会があれば、また挑戦しましょう!クッキーモンスター

では、また来年の留学生イベントでお待ちしております!٩(^ᴗ^)۶

 

 

投稿者 | 989edu |
北と東の間より〜九州在住の蝦夷〜

 ジブリ映画「もののけ姫」の主人公、アシタカ様やじるし 矢印 ↑

そのモデルになったのは、古代日本の東北地方に住んでいた「蝦夷(えみし)」と呼ばれた人々です。

 

 実は、この蝦夷の一族は、古代には九州地方にも住んでいました。

今回のブログでは、九州在住の蝦夷をクローズアップしていきます笑顔

 

 日本という国が形づくられていく7〜8世紀(飛鳥〜奈良時代)。

東北では「蝦夷(えみし)」、九州南部では「隼人(はやと)」と呼ばれる人々が住んでいました。

とは言っても、彼ら自身が蝦夷・隼人と名乗ったわけではありません。

これらの名前は、日本の朝廷側からの呼び名です。

天皇を中心とする日本国の外縁に居住していた人々を、一方的に北では蝦夷、南では隼人と呼んでいたのですなく

 

 日本国と蝦夷・隼人の間では、交易等の平和的交流がある一方で、軍事的衝突も繰り返しました。

日本国が蝦夷・隼人も、自分達の支配下に置きたいと考えていたためです。

とくに、日本国と蝦夷の間では、「三十八年戦争(774〜811年)」をはじめとする大規模な戦争が何度も起こりました。

 

 このような対立の下で、日本国に新たに服従した蝦夷の人々は「俘囚(ふしゅう)」と呼ばれましたノート

また、俘囚となった蝦夷の人々は、集まって反乱を起こさないように、日本各地に散らばるように移住させられましたなく

こうして、東北から遠く離れた九州にも、蝦夷の人々がやって来たのです。

 

 現在、九州国立博物館4階の文化交流展では、九州地方で発見された蝦夷ゆかりの出土品を紹介しています笑顔

福岡県京都郡苅田町(みやこぐんかんだまち)の黒添・赤木遺跡(くろぞえ・あかぎいせき)からは、東北地方の土器と同じ形状のものが数多く出土しました。

出土したのは、「長胴で平底の甕(かめ)」と「黒く燻(いぶ)された椀」の土器セットで、奈良時代・8世紀のものです。

貯蔵用の甕と、お茶碗といったところでしょうか笑顔

甕の底部には木の葉の葉脈が転写されています葉っぱ

※大きな葉を下敷きにして、土器をつくっています葉っぱ

 

 九州に移住させられた蝦夷の人々は、故郷と同じ土器をつくり、使い続けていたようですね笑顔

なお、黒添・赤木遺跡の集落は短期間で廃絶しているので、またどこかに引っ越したようです。

 

 次に紹介する展示品は、「蝦夷の刀」と呼ばれる蕨手刀(わらびてとう)ですわらびて

蕨手刀は蝦夷の人々が愛用していた刀に多く見られます。

 錆びてボロボロですが、九州では3振しか確認されていない珍しい小刀ですわらびて

 柄(手で握る部分)の先端が丸まっているので、「蕨(わらび)わらびて」の名前がついています。

蕨手刀という名前は、古代から呼ばれていた名前ではなく、現代人が名付けた名前です。

 

 福岡県朝倉市(あさくらし)の「池の上9号墳」(飛鳥時代・7世紀)という古墳から出土しました。

被葬者は筑紫の豪族と見られますが、どのような経緯で入手したのかは不明ですみずら

 

 蝦夷ゆかりの品々の展示は、来春(2018年3月18日)までの期間限定公開の予定です。

お見逃しなくギャロップ

※展示期間は変更となる場合がありますので、ご了承ください。

投稿者 | 989tenji |
九博の秋色

皆さん、こんにちは!

私は中国から参りました国際交流員の李と申します。

初めての投稿ですがよろしくお願いいたします。

にじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじにじ

いよいよ秋ですね。

秋といえば何を連想しますか?柿狩りの秋ですか?読書の秋ですか?

今回は九州国立博物館(以下「九博」)の色彩を紹介させていただきます。

では始めましょうか。

 

  まずは「赤」です。もみじ

「山口もべにをさしたる紅葉かな」(杉木望一)

 

階段を上がるとすぐ目の前に紅葉が迎えているように佇んでいます。
青い空に紅葉が鮮やかに映えて、まさに秋の風物詩ですね。

 

  次は「青」です。クッキーモンスター

九博は海のウェーブを意識して建てられました。
空や山といった周囲の自然に溶け込む外観を持つ九博は
建物そのものが一つの芸術品と言えるでしょう。
 

  次は「黄」です。動く埴輪

11月26日まで開催中の「新∙桃山展――大航海時代の日本美術」は
非常に人気を呼んでいましたよ。アジアとの文化交流のほか、
初めて西洋人と対面した当時の日本ではどんな芸術が生み出されたのでしょうか。
また、「世界」って当時の人々にはどのように意識付けられたのでしょうか。
圧倒的な屏風や茶の湯道具、地図などをお楽しみください!

 

エントランスに展示中の豊臣秀吉の豪華絢爛な黄金の茶室も今回の目玉ですよ。
「天下人」の美の極致と権力をうかがい知ることができますね。
 

  次は「緑」です。グリーン

九博の「宝満亭」では「親子で茶道体験」と「はじめての茶道体験」が、
いずれも隔月で開催されています。茶道文化体験にはお勧めです。
 
それじゃ皆さん一服いかがですか。

 

  次は「紫」です。kirakira2

紫色の蓮の花はあんまり見られませんね。それに強風に負けずに
きれいに咲いている様子は実に感動しました。本当に可愛らしいですね。

 

  最後は「オレンジ」です。電球

九博は今年4月から毎週金曜日と土曜日は夜の8時まで開館しています。
多くの皆さんにゆっくりと観覧してもらいたいです。
 
また、九博は市民と共生する博物館を目指していきます。
 

 

九博ではこのようにいろんなときめきが皆さんを待っています。

それでは家族や友達などを誘って私たちと一緒に九博の美を探しましょう!勾玉1勾玉3勾玉2

 

 

 

 

投稿者 | 989edu |
ページ: 2/297  << >>