第7回 きゅーはく女子考古部 〜レッツ・クック!古代食!〜

第7回目の、きゅーはく女子考古部の活動は「古代食作り」です!!

今回は朝倉市にある平塚川添遺跡におじゃましました。

ここでは濠をめぐらせた弥生時代の集落が復元されています。

心配されていた雨も降らず、野外で古代食を作りますきらきら!

気になるメニューは・・・

イノシシ鍋

古代米ご飯

ドングリクッキー

古代のチーズ蘇(そ)

ドングリのグラッセ

です。

なんと豪華なんでしょうか!びっくりきらきら

 

さっそく火おこしに取りかかります火

必死に腕を上下に動かし、火種を作ります。ファイヤー!!!

 

ご飯は竹筒竹に入れて炊きます矢印上

竹を切り、その中に米を入れます。アルミで蓋をして火に投入!!火

最初は強火で、後は中火で炊くのがポイントです手

見事に炊けておりますきらきらいい香り〜ハート

 

次は(そ)です。蘇とは奈良時代から作られている、日本で最初のチーズです。

牛乳をこげないように、ひたすら煮詰めていきます。固まったら完成!

濃厚な練乳のようなお味です。

ドングリに砂糖を入れて作る、ドングリグラッセもいい感じです。

ちなみに炉は石を組んで作っています。甕(かめ)も使いましたよ手

上手に石を組み上げていかないと、甕がバランスよく乗ってくれません。

そしてこちらの蓋を開けると、中にはなんとイノシシ鍋が入っていますエクステンションき

野菜たっぷりです。 美味しそう〜〜ハート

ドングリクッキーも成形が終わり、後は焼くのみです。

ドングリの中でもマテバシイというあくの少ない種類のものを使用します。

卵、砂糖、バターの入った甘めのクッキーですヤッタv

もくもくと古代食を作ること約4時間!!アセアセ

やっと出来上がりました!!動く埴輪動く埴輪動く埴輪

 

それでは、みんなでいただきまーーす!音符

古代の人々に想いを馳せながら、自然の恵みをたくさんいただきましたわらびてわらびて

次回の活動もお楽しみにエクステンションきらきら

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 番外編 〜ドキッ!はじめての土器焼き〜

 

今回のきゅーはく女子考古部は番外編!

9月の活動で作った土器の野焼きに挑戦しました!

 

 

今回も小郡市埋蔵文化財調査センターにお邪魔しました!

名人も熊本から駆けつけてくださいました〜ヤッタvハート

 

本格土器には本格的な野焼き…真剣

ということで、今回挑戦するのは泥窯です。

 

まずは泥の準備。

泣きを加えてちょうどいい固さに調整します。

 

かなりの力仕事ですが、きゅーはく女子考古部はひるみません力こぶエクステンション

 

 

その合間に火種火の準備。

顧問「本格的な野焼きだから、火おこしからやりましょうセリザワさんポイント♪

 

 

顧問の無茶ぶりびっくりに応え、皆で火おこし汗

この訓練が次回の古代食体験で役に立つはず!

 

(名人の力を借りながらDocomo_kao8)無事火種火も確保ですピース

 

 

いよいよ窯づくり土器

 

名人に教わりながら、薪の上に土器を並べていきます。

はみ出さないように上手に積み上げます。

 

並べた土器を囲むようにワラ稲を巻いていきます。

 

 

 

テントみたいな形ですねニコッ♪

 

次はワラの上から皆で作った泥を塗りつけます!

手ペタペタ手

 

 

泥窯の完成!

てっぺんのトンガリがかわいいハート

 

 

 

最後に泥窯の下のほうから火を入れます。

火は窯全体にじっくり広がって行くそうです驚く

 

火が回ると上のほうから白くなって行き…

 

 

最後は自然と崩れますびっくり

 

 

燃え落ちた灰の中から取り出した土器はこの通り!

 

 

じゃーん!!

 

 

土器です!かなり本格的な土器です!

ひとつも割れることなく、無事に焼きあがりましたニコッき

 

ついにマイ土器を手に入れた部員たち。

着々と古代の衣食住を極めていくのでした時々ウインクペコちゃん

 

投稿者 | 989edu |
第6回 きゅーはく女子考古部〜舞と音楽〜

今回のきゅーはく女子考古部動く埴輪は、

吉野ヶ里遺跡におじゃましまして

舞と楽器の作り方を教えてもらいましたヤッタvきらきら

 

吉野ヶ里遺跡はお隣の佐賀県にある、弥生時代の集落跡。

弥生時代の全ての時期の遺構や遺物が発見された、貴重な遺跡ですき

 

教科書に載るくらいの立派な遺跡エクステンション

まずは遺跡を見学させてもらいましたあハート

 

 

天気は残念ながら雨ふふっ。泣き

女子考古部の野外活動では2回目ですね。

 

しかし、女子考古部員のもえあがる古代愛炎は、

雨程度では打ち消すことはできません!

傘をさしながら、遺跡を満喫しましたハート

 

 

ここでも出会いました、甕棺です。

 

 

「楽しかったヤッタv♪!」と大満足の部員たち。

お昼をはさんで、ついに舞の稽古と楽器作りです。

 

今回教えていただくのは、吉野ヶ里遺跡オリジナルの舞。

ムラの祭りに欠かせない大事な踊りです。

 

貫頭衣(持参)に着替え、いざ挑戦!

吉野ヶ里の先生に教えていただきます。

 

 

むずかしいDocomo_kao20泣き…!!

 

 

でも皆楽しそうですねにこ

ひと通りの踊りをマスターして、気分はもう古代人。

この踊りの経験は、3月の活動報告で役に立つはず!

 

踊りに使う楽器、棒ささらも製作!

 

楽器は宴に欠かせない大事なもの。

前回の土笛に続き、第二の楽器「棒ささら」をゲットしましたわーい

 

さらに!

今回の活動を担当した部員さんが、

自分たちで調べて作ってくれた楽器も!

 

 

こちらは古代の琴

出土例を元に再現してくれましたびっくり

すごく綺麗な音がするんですよ〜きらきら

 

こちらはなんと骨笛

「ピーッ」と高い音が出ます。

 

古代の人々にとっても、音楽は大切な存在だったはず。

古代の音楽に触れた部員たちは、また一歩古代人への道を進んでいったのでした。

 

次回のきゅーはく女子考古部は秋の味覚を堪能する古代食!

おたのしみに!

 

投稿者 | 989edu |
第5回 きゅーはく女子考古部 〜土器作り〜

今回のきゅーはく女子考古部の活動は「土器作り」です!動く埴輪動く埴輪動く埴輪

小郡市埋蔵文化財調査センターにおじゃましました。

なんと土器名人こと、熊本博物館の清田さんを講師に迎えての制作です。

まずは8月の活動で制作した古代衣装の貫頭衣を、エプロン代わりに着用!

さすがきゅーはく女子考古部!まるで私服のように着こなしています手矢印上

こちらの作品は清田さんの力作エクステンション

さすが土器名人エクステンション本物と見間違うほどの出来ですき

こんな物が作れると思うとわくわくがとまりませんきらきらkyu

清田さんの説明をきき、さっそく土器作りに取り掛かります。

「輪積み」という、粘土をひも状にして、それを積み上げていく手法です。

なかなか均等にひもを作るのも難しい・・・アセアセ

みなさん真剣そのものです。

土器を作り続けること約4時間!すばらしい作品が出来上がりました!

少しですが、紹介したいと思いますほっきらきら

じゃーん!きらきら

じゃーん!きらきら

こんなものまで!きらきら!

どの作品も沸きあがる古代への情熱がほとばしっています炎

土器が完成したら土笛作りに挑戦。土笛とは粘土で作られた卵の形をした楽器です。

「ホー」という気持ちの落ち着く音色が特徴ですニコッハート

作り方は土器班の方がレクチャーしてくれました。

なんとこの日のために、自分達で土笛の作り方を習得してきてくれました!!!!!!!!

 

各テーブルから「音が鳴った〜!!」「全然鳴らない〜!!」という声が聞こえてきます。

息を吹く角度で音が出たり出なかったりするのですが、後半はみなさんコツをつかみ、

きれいな音色を響かせていました★

出来上がったら乾燥させて、後日土器焼きも体験します!今から完成が待ち遠しいです音符

番外編としてお昼休みには食べられるどんぐり講座どんぐりも行われ、

今回も充実した活動となりましたエクステンションきらきら

次回は、吉野ケ里遺跡での活動の様子をお届けしますエクステンション

どうぞお楽しみに♪

投稿者 | 989edu |
第4回 きゅーはく女子考古部 〜My貫頭衣作り〜

今月のきゅーはく女子考古部動く埴輪貫頭衣作りです!

貫頭衣とは、布の中央に穴を開け、

頭を通して着る古代の衣装Tシャツ

きゅーはく女子考古部おなじみの衣装ですね!

↑こちらはオリエンテーションの際の顧問みずら

これが貫頭衣です。

 

まずは顧問から古墳や土器の文様わらびてふねを学びます。

色々ありますね時々ウインクペコちゃん

皆で布を切り分け、制作開始です動く埴輪

古代人の気持ちになって、自由に作ってもらいましたヤッタv

本を見ながら、顧問と相談。

「どんな模様にしようかなぁ暑い

形を決めて、切り抜いたり、縫い付けたりの作業。

「お裁縫は自信がないDocomo_kao3!」という部員さんもいましたが、皆さんいい手つきです手

模様にもこだわります手

麻縄をつけたペットボトルペットボトル

コロコロ転がして模様をつけていますびっくり

縄文土器みたいですね〜undefined

 

1日かけて出来上がった貫頭衣。

絵の具の乾燥中アセアセ

 

カラフルで可愛いですkyuハートきらきら

 

次回から部員の皆さんのユニフォームになります!!

皆さんの貫頭衣がそろうのが楽しみですね!

 

 

さて、次回からは部員さん自らアイデアだしをした活動!

担当班はさっそく顧問と打ち合わせです。

 

どんな活動になるのでしょうか?

9月の活動をお楽しみにエクステンション

投稿者 | 989edu |
第3回 きゅーはく女子考古部 〜博多の遺跡巡りツアー〜

第3回目の活動はきらきら博多の遺跡巡りツアーきらきらです!

本日のコースは金隈遺跡→板付遺跡弥生館→東光寺剣塚古墳となります。

それではしゅっぱーつ!!ぴのこ:)

まずは金隈遺跡です。

金隈遺跡では無数の甕棺(かめかん)が、当時発掘されたときのまま

見学できるようになっています。すごい迫力です。

ちなみに甕棺とは、北部九州特有の弥生時代の棺のことです。

そしてこちらはなんと、顧問お手製の「甕棺編年カード」!!!

様々な時期の甕棺の形がカードに描かれており、それを変遷の順番

通りに並べなくてはいけません!!とってもマニアックです!!

さて、続いて板付遺跡弥生館です。

ここでは稲作のふるさと、板付遺跡のことを学ぶことができます。

まずは古代衣装の貫頭衣に着替えます。

ききみなさんかわいい〜!!!ききみずら

職員の方が説明をしてくれます。

その後、館内の体験プログラムを楽しみます。

火起こし体験や石包丁体験など、とても充実しています★

古代楽器も鳴らせます。みんな大はしゃぎ!

屋外に復元されている、竪穴住居で集合写真をぱちり!ハート

その後は東光寺剣塚古墳古墳に向かいます。

何とこの古墳はアサヒビール博多工場の敷地内にありますビール

福岡平野で最大級の前方後円墳です。

石室に入ることもできました!

暑い中でも、みなさん顧問の話真剣に聞いていました!!おてんき

 

朝から夕方にかけて内容盛りだくさんの、博多遺跡巡りツアーでした!

8月は古代衣装、貫頭衣作りですきらきら動く埴輪

自分で作ったmy貫頭衣は、一生の宝物になること間違いなしです手矢印上

 

 

投稿者 | 989edu |
第2回 きゅーはく女子考古部 〜考古学者と行く、太宰府ツアー!〜

今回のきゅーはく女子考古部の活動は、初の館外!

太宰府ツアーです!!!旗きらきら

副顧問の解説付きで、太宰府を歩きながらじっくり見てまわります目

まずはじめに九州国立博物館で太宰府の史跡について事前学習をします。

それではいざ出発!

 準備はいいですか〜! 付いてきてくださいね〜! どやっ きらきら

まずは『観世音寺』へ向かいます。

天気はあいにくの小雨でしたが、そんなことは何のそのかさ

皆さん副顧問の話に熱心に耳をかたむけます耳

観世音寺には国宝の梵鐘があります!

 

続いて『学校院跡』『大宰府展示館』『大宰府政庁跡』 です。


大宰府政庁跡にはたくさんの礎石が残っています

 

その後『国分寺跡』『水城跡』に行き、ツアー終了です!えへ

参加された皆さんはメモを取ったり、副顧問に質問をしたりと充実した時間を過ごしていました!

部員同士の仲ハートはもちろん、副顧問との絆も深まったのではないでしょうかDocomo108

最後にみんなでパチリ!カメラ

参加された皆さま、本当にお疲れ様でした!ニコッ

 

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 2期スタート!!
古墳きゅーはく女子考古部2期古墳の活動が始まりました!!



第一回の活動はオリエンテーション♪
顧問、副顧問、マネージャー一同貫頭衣を着てお出迎えしましたヤッタvき



顧問(↓)は普段着かな?という似合いっぷりですねあ



貫頭衣は1期生の皆さんが作ってくれたものです手ありがとう

まずは自己紹介&1期生の活動紹介。
皆さん興味深そうに聞き入っています。



紹介が終わったらバックヤードツアー旗に出発です!

文化財を護る収蔵庫の秘密びっくりや、科学的な調査について紹介しました。
3Dプリンタで再現された文化財にみんな大興奮kyuきでしたびっくり







お昼をはさんで午後からは当館科学課の特別講師から
博物館と虫虫の意外な関係について講義です!



顧問による考古学入門講座古墳も開催。
4階文化交流展示室で直接出土品つぼを見ながら解説も。



最後にきゅーはく女子考古部の部長・副部長を決め
今後の活動について自由に意見を出してもらいました手

「古代の楽器を作りたいエクステンション」「古代の調味料を作りたいエクステンション
などなど、個性的な希望があふれ出てきましたニコッ


抽選で選ばれたメンバーは、小学生から大人の女子まで様々。
「考古好きの仲間が欲しいエクステンション」と熱く火語ってくれた部員もいましたマジで



このメンバーと一緒に3月までがんばっていきます!
今後の活動は、またブログで紹介していきますのでお楽しみにき

 
投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部、2期生決定!!

きききゅーはく女子考古部の2期生が決定しました!!!きき


定員をはるかに上回るたくさんのご応募、本当にありがとうございました!!!きらきら
 

5月某日、九州国立博物館の一室で、神官(女子考古部顧問)と巫女(マネージャー)
による抽選会が行われました
!
神妙な面持ちの神官。
これで部員の運命が決まると思うと、プレッシャーもハンパありません
ぴのこ:)

↑神官(?)と巫女(?)による厳正なる抽選の様子


さて、その結果は…Docomo108Docomo108
応募された方全員には、メールをお送りしておりますので
そちらをチェックしてくださいね
メールぴのこ:)

見事当選された方、おめでとうございます!拍手きらきら
惜しくも抽選にもれた方、すみません汗 
ブログも毎回更新していきますので、どうぞのぞいてください
ほっ

もしメールが届いていない方がいらっしゃいましたら、
教育普及(
092-918-2851)までご連絡ください。



そして5月28日(土)は第1回目の活動日★
どきどきDocomo80の初対面です!きらきら

どんなメンバーがそろうのか楽しみですハートヤッタv

投稿者 | 989edu |
きゅーはく女子考古部 締め切り迫る!!


きゅーはく女子考古部2期生募集
間もなく応募締め切りですkyuエクステンション

昨年度、その考古学愛ハートで世間を熱くさせた
きゅーはく女子考古部が帰ってきます!

古墳昨年度応募できなかった方
古墳考古学を語り合える仲間が欲しい方
古墳考古学に興味があるけどきっかけがつかめない方

この機会に考古学の世界に飛び込んでみませんか?
もちろん初心者初心者も大歓迎です!!

応募締め切りは5月13日(金)
一緒に部を盛り上げてくれる女子の応募、待ってま〜す!


===応募方法============================
きゅーはく女子考古部部員募集の詳細はこちら

1.氏名(ふりがな)
2.かならずチェックするメールアドレス
3.ひとこと(考古部でやりたいことなど)
以上を記入の上、こちらのアドレス(obo@kyuhaku.com)に送信!
 
*応募者多数の場合は抽選となります。
*結果は5月18日頃にメールでご連絡します。

===================================
投稿者 | 989edu |
ページ: 2/4  << >>